神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

(PR)

神歯大附属病院 歯並び、かみ合わせの矯正 成長期の治療にメリット

公開:2022年7月21日

  • LINE
  • hatena

 「八重歯」や「受け口」を理由に矯正歯科を受診する人は少なくない。歯並びの悪さやかみ合わせの不具合は日本人の特徴であるという。神奈川歯科大学附属病院矯正歯科の山口徹太郎教授=写真=に聞いた。

* * * *

 「傾向として、日本人は歯が大きく、歯が並ぶ土台の骨に収まりきらないため、犬歯が飛び出して八重歯となる。頭蓋骨の幅が広く奥行が浅いため受け口にもなりやすい」と山口教授。どちらも見た目の問題だけでなく、機能面でもデメリットが多いという。

 これを放置すると、本来であれば他の歯を守る役割を持つ犬歯が機能しなくなり、周囲の歯に過大な負担を掛けてしまう。結果、歯を喪失するリスクにつながる。一方で、歯並びは癖(くせ)とも関係する。例えば口呼吸を続けると舌を含めた表情筋のバランスが崩れ、上の前歯が突出する要因となる。コロナ禍でのマスク生活では注意が必要だ。

 矯正歯科治療は開始時期が重要だ。CTやレントゲン等の検査を通じて将来のかみ合わせを予測し、成長期に始めることで先回りした治療が可能となる。顎の成長を利用した治療や、抜歯をしない治療を探れるという。

 事前の説明と検査・診断が大切となり、同附属病院では初診相談で、歯列矯正の必要性や開始時期の助言を行っている。

神奈川歯科大学附属病院

横須賀市小川町1-23

TEL:046-822-8877

http://www.kdu.ac.jp/hospital/

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6

”見せない”補聴器

補聴器で「聞こえ」をサポート

”見せない”補聴器

ヒヤリングストアマルイシティ横浜店

6月13日

大切な品は傷む前に整理

大切な品は傷む前に整理

ブランド品もリユースを

6月13日

「すい臓がん 早期発見を」

参加無料

「すい臓がん 早期発見を」

7月11日、市民講演会

6月13日

相続・遺言・贈与の相談会

無料相談

相続・遺言・贈与の相談会

金沢区と磯子区で予約不要

6月13日

3周年キャンペーン実施中

並木イオン3階

3周年キャンペーン実施中

相談無料の買取店「大吉」

6月13日

初夏のミニコンサート

京急メモリアル

初夏のミニコンサート

6月27日 (木)午前10時半から

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook