神奈川区版 掲載号:2014年11月27日号 エリアトップへ

意見広告 まずは経済が最優先 自由民主党神奈川県第三選挙区支部長 おこのぎ 八郎

掲載号:2014年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 衆議院が解散されました。来年10月に予定されていた消費税率10%への引き上げは18カ月延期されることとなりました。

 消費税率の引き上げは、少子高齢化が進む中、安定的な社会保障財源を確保することが目的です。しかし今回私たちは、財政再建の重要性と今の日本経済の状況を十分に考慮した上で、消費税率の引き上げ延期を決断しました。

 私たちは野党時代より、「経済の再生」を最優先の課題として訴え、政権交代以降、次々と経済対策を実行して参りました。

 二年前、私たちの経済対策には疑問も投げかけられましたが、強い経済を取り戻す、日本経済を再生する、この約束を多くの方々からご支持いただき、私たちは政策を前へ前へと進めて参りました。あれから二年、雇用は改善し、一部では賃金も上がり始めています。日本経済はようやく長く暗いトンネルを抜けて明るい兆しが見えつつあります。

 しかし地元の中小企業や商店街の方々などからは、景気回復の実感はないという声も多くいただきます。

 デフレを脱却し、経済を成長させ、国民生活を豊かにする。それが今の政治に課された第一の使命だと考えます。経済成長なくして財政再建はありません。日本経済の力強い復活なくして社会保障制度を支えることも、子育て支援を充実させることもできません。

 まずは経済をしっかりと立て直す。それが今最も重要なことだと考えます。引き続き、国家戦略特区や、新しい市場を生み出す規制改革、女性が活躍できる環境整備など成長戦略を強力に推進し、一方で日本を支える中小企業をしっかりと支援する経済対策を進めて参ります。
 

小此木八郎

横浜市神奈川区西神奈川3-9-1

TEL:045-438-4720
FAX:045-717-5408

http://hachirou.com/

神奈川区版の意見広告・議会報告最新6

2022年、県政の2大論点!

県政報告

2022年、県政の2大論点!

立憲民主党 県議会議員 中村たけと

1月6日号

まちづくりの声、市政から国政へ

特別対談

まちづくりの声、市政から国政へ

自民党横浜市会議員 ふじしろ哲夫

1月6日号

防災・減災を社会の主流に

市政報告

防災・減災を社会の主流に

横浜市会議員 竹内 やすひろ

1月1日号

生活に政治を近づけ、ジェンダー平等社会の実現を

県政報告

生活に政治を近づけ、ジェンダー平等社会の実現を

日本共産党神奈川県議会議員 上野たつや

1月1日号

市民の声を聞く市政へ大きな一歩

市政報告

市民の声を聞く市政へ大きな一歩

日本共産党横浜市会議員 宇佐美さやか

1月1日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

衆議院議員 中西けんじ

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook