神奈川区版 掲載号:2014年12月18日号 エリアトップへ

連載寄稿 イルカ博士の生命感動日記 ㉘子育ては難しいものではない

掲載号:2014年12月18日号

  • LINE
  • hatena

 働くお母さんたちは、多かれ少なかれ、育児に対する不安を持っています。でも、子どもを育てるということは、遠い昔の先祖から人間がずっと行ってきたこと。保育園や学校が無かった時代から、立派な人間に育ててきました。だから決して難しいことではありません。なのに、多くのお母さんが子育てに悩んでいるという事実があります。何故でしょうか。

 それは、これまでイルカなどの生物から見た子育てについてご紹介したように、原因は現代の物質文明によるものだと思います。赤ちゃんは生まれてきたときには、人間ではなくヒトです。霊長類ヒト科の動物として命を受けます。ヒトを人間にするためには、それ相応の保育環境というものが必要で、それを持っていたからこそ、子どもを育てることができたわけです。それが、近代の便利な情報社会を見ますと、多くの人が自分本位になって、子どもの育て方がわからなくなっています。そして、自分の子どもを傷つける幼児虐待というとんでもない行為をする親もいます。もちろんそんな異常な保育環境では、子どもをヒトから人間にすることはできません。

 では、どうすれば心の自己組織化が行われるのでしょう。からだの仕組みは生まれたときからできています。しかし、心はまったく未熟です(この違いがヒント)。赤ちゃんの心は、脳のニューロン回路が80%まで仕上がる3歳までの「しつけ」にかかっています。つまり、からだと心の仕組みは同じではないのです。さあ皆さん、自信を持ってできるだけよい保育環境を提供して、ヒトを人間に育てましょう。良いお年をお迎えください。

【日本ウエルネススポーツ大学特任教授・岩重慶一

(問)【メール】iwashige@gmail.com】
 

神奈川区版のコラム最新6

学校、保護者の連絡電子化

学校、保護者の連絡電子化

(株)横浜メディアアド

8月26日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【2】

横浜とシュウマイと私

「横浜が聖地の理由」

8月19日号

リユース、SDGsの第一歩

電線提供など幅広く貢献

電線提供など幅広く貢献

メルビック電工(株)

5月20日号

絵日記からリユース瓶へ

絵日記からリユース瓶へ

市資源リサイクル事業協同組合

5月7日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【1】

横浜とシュウマイと私

「令和はシュウマイの時代」

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook