神奈川区版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

ガーデン山自治会の会長に就任した 鏡原 かなりさん 三ツ沢下町在住 28歳

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena

”地元愛”が原動力

 ○…生まれ育った大好きなまちに恩返ししたい―。そんな思いで28歳の若さながらガーデン山自治会会長に立候補し、今年4月から務めている。5年前に法人化した同自治会では様々な書類提出が必要になるなど、現役目線が求められている。これまで印刷時にコンビニまで行っていた手間を減らそうと自治会館にプリンターを導入したり、新たに正式書類を作成しレターケースに入れて保管するなど、地域住民の理解を得ながら一歩ずつ取り組む日々。「役員の皆さんにとっては孫のような世代。可愛がってもらえたら嬉しい」と語る。

 ○…この地には曾祖母の代から代々住み続ける。脈々と受け継がれてきた地域の三大イベント「6月のお祭り」「盆踊り」「餅つき」には毎年欠かさず参加。特にお祭りは0歳の頃からはっぴを着て訪れたり、小学生以降は神輿を担いでいたため思い入れが強い。「今まさに8・9日に開催されるお祭り準備の真っ只中。まちから出てしまった幼馴染たちもこの日ばかりは集まって神輿を担ぐんです」と話す姿に地域愛を感じる。

 ○…幼い頃はお転婆でリーダー気質な女の子。三ツ沢小・松本中・鶴見高校に進むと、学級委員や委員会委員長、文化祭実行委員などを歴任してきた。短大で学んだビジネスマネージメントを活かし、就職先の不動産会社では営業から総務・人事管理まで幅広い職務を担当。現在は自身で抱っこひもを扱う輸入販売会社を立ち上げ、正しい知識を広めようと育児アドバイスなどを行っている。

 ○…座右の銘は「和顔愛語」。中学生の頃から大切にしている言葉で、優しい笑顔で思いやりのある言葉を語るという意味だ。自治会活動に仕事にと忙しい日々を送りながらも穏やかさを失わない姿が輝いて見えた。

パシフィコで家具メッセバザール

6月8日、9日に厳選された家具が集まるお得な祭典!

https://www.kanetaya.com/

<PR>

神奈川区版の人物風土記最新6

松島 昌子さん

神奈川区民生委員児童委員協議会の会長を務める

松島 昌子さん

片倉在住 75歳

2月20日号

植地 宏美さん

「お母さん業界新聞 横浜版」の編集長を務める

植地 宏美さん

大野町在勤 43歳

2月6日号

望月 秀幸さん

かなっくホールで活動する「お囃子プロジェクト」の代表で、邦楽囃子演奏家である

望月 秀幸さん

37歳

1月30日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

反町在住 37歳

1月16日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月9日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月1日号

鈴木 史絵さん

癒しイベントを主催するワンネスハート&ハート実行委員会の代表を務める

鈴木 史絵さん

高島台在住 52歳

12月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク