宮前区版 掲載号:2018年9月7日号
  • LINE
  • はてぶ

馬絹地区 安心の地域に向け、集会 「社会を明るくする運動」

社会

多くの地域住民らが参加した
多くの地域住民らが参加した
 罪を犯した人の更生について理解を深め、犯罪や非行のない地域社会を築こうと法務省が提唱し、全国的に行われている「社会を明るくする運動」。先月25日には、馬絹地区でミニ集会が開かれ、安全安心の地域づくりに向けた、地域での取組の紹介や、意見交換などが行われた。

 この日は、同運動を中心的に進めている区保護司会(片山治郎会長)や区社会福祉協議会(浮岳堯仁会長)のほか、宮崎中、宮崎小から職員も参加。馬絹町内会など周辺の地域住民ら約70人が宮前地区会館に集った。

 冒頭で挨拶に立った「社会を明るくする運動」宮前区推進委員長も務める片山治郎会長は「今年で68回目を迎えるが、平成14年をピークに全国的に犯罪件数が減っている。活動が功を奏しているのでは。地域の人の力は大きい」と話す。

 参加者を交えた意見交換会ではより良い地域づくりを目指し、安全安心の取り組みについて等、活発な話し合いが行われていた。

宮前区版のローカルニュース最新6件

歓喜のリーグ2連覇

川崎F

歓喜のリーグ2連覇

11月16日号

宮前で初のゴング

宮前で初のゴング

11月16日号

人命救助の2人に感謝状

宮前消防署

人命救助の2人に感謝状

11月16日号

10回記念の花ノ停留祭

楽器の魅力 音色楽しんで

フルート奏者岡村考二さん

楽器の魅力 音色楽しんで

11月16日号

フォトコン作品を募集

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク