宮前区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • フォロワー1.8万増で受賞

    【Web限定記事】

    フォロワー1.8万増で受賞 スポーツ

    B1・川崎ブレイブサンダース

     バスケットボール男子Bリーグは、所属クラブや選手を対象にした今季(2019―20シーズン)各部門の表彰を今月発表。B1・川崎ブレイブサンダース(BT)はSNS...(続きを読む)

    5月22日号

  • 消費半減も母の日需要

    【Web限定記事】川崎北部市場花き部

    消費半減も母の日需要 経済

     新型コロナウイルスの影響により、花き業界が苦境に立たされている。 川崎北部市場の花き卸売を請負う川崎花卉園芸株式会社(柴崎太喜一代表取...(続きを読む)

    5月22日号

  • 動画で学習支援

    【Web限定記事】

    動画で学習支援 教育

    地域クラブが教材作成

     休校延長で児童生徒の「学習格差」が叫ばれる中、総合型地域スポーツクラブ「ファンズスポーツクラブ宮前」がこのほど、動画による学習支援を始めた。...(続きを読む)

    5月22日号

  • 生活音でトルコ行進曲

    【Web限定記事】

    生活音でトルコ行進曲 文化

    区内福本さんがコラボ

     野川在住の音楽家・福本純也さん(40)が、モーツァルトのトルコ行進曲を箒を掃く音や布団を叩く音、ふろをかき回す音などの生活音だけで演奏。ブラジルミックスとし...(続きを読む)

    5月22日号

  • オンラインで演舞

    【Web限定記事】EMIダンスチーム

    オンラインで演舞 スポーツ

    元気と感謝届ける

     犬蔵を拠点に活動する「EMIダンスチーム」が動画配信サイト「YouTube」で5月10日、子どもたちが自宅でダンスを踊る動画を公開。新型コロナウイルス感染拡大...(続きを読む)

    5月22日号

  • 給付金申請で窓口混雑

    【Web限定記事】マイナンバーカード手続き

    給付金申請で窓口混雑 社会

    区、郵送申請を呼び掛け

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済対策で国民一人につき一律10万円を給付する「特別低額給付金」。川崎市はマイナンバーカードを使ってインターネットで申請する...(続きを読む)

    5月22日号

  • 絶滅危惧種キンラン見頃

    【Web限定記事】東高根森林公園

    絶滅危惧種キンラン見頃 文化

    6月にはアジサイも

     東高根森林公園でキンランが見頃を迎えた。鮮やかな黄色の小ぶりな花を咲かせている。日本の在来種で、条件が整った限られた環境でしか生息できないことから環境の変化な...(続きを読む)

    5月22日号

  • 母の月に「着物ドールリウム」

    【Web限定記事】野川在住 余川さん製作

    母の月に「着物ドールリウム」 文化

    「お家時間」を和やかに

     今年の5月は「母の月」―― 。新型コロナウイルス感染拡大を受け、花き業界団体が打ち出した新たな提案だ。5月10日の母の日に店頭が3密状態になることを避けるため...(続きを読む)

    5月22日号

  • 消費半減も母の日需要

    【Web限定記事】川崎北部市場花き部

    消費半減も母の日需要 経済

     新型コロナウイルスの影響により、花き業界が苦境に立たされている。 川崎北部市場の花き卸売を請負う川崎花卉園芸株式会社(柴崎太喜喜一代表...(続きを読む)

    5月22日号

  • 23日土曜窓口は休止

    【Web限定記事】宮前区役所

    23日土曜窓口は休止 社会

     当初予定されていた5月23日(土)の、区役所窓口業務は休止となる(5月18日時点)。 混雑が見込まれ新型コロナウイルスの感染予防のため...(続きを読む)

    5月22日号

  • 区を跨いで広がる支援

    【Web限定記事】

    区を跨いで広がる支援 社会

    シャワーキャップを寄付

     新百合ケ丘総合病院(笹沼仁一院長)=麻生区=に5月18日、シャワーキャップ300個が寄付された。 宮前区選出市議が同病院担当者との雑談...(続きを読む)

    5月22日号

  • 思いやり伝える大きな鳥

    【Web限定記事】鷺沼に壁画出現

    思いやり伝える大きな鳥 社会

     民泊&レンタルスペースB&B穏on(千田慶子代表)=有馬=の壁に、大きな鳥が出現=写真=し話題となっている。 壁に描かれているのは、ほ...(続きを読む)

    5月22日号

  • 3カ所にPCR検査場

    川崎市

    3カ所にPCR検査場 社会

    【WEB限定記事】市医師会運営 態勢充実へ

     川崎市は5月11日、新型コロナウイルス感染の疑いがある患者の検体を採取する「PCR集合検査場」を市内3カ所に開設。同日に2カ所、12日には1カ所で始動した。...(続きを読む)

    5月15日号

  • じもと応援に商品券発行

    川崎市コロナ対策

    じもと応援に商品券発行 社会

    【WEB限定記事】30%プレミアム付き

     川崎市はこのほど新型コロナウイルスの影響で売り上げが大幅に減少している市内の飲食店や生活関連サービスなどへの支援策として「川崎じもと応援券」を発行すると発表し...(続きを読む)

    5月15日号

  • 「やるっきゃない」を支援

    「やるっきゃない」を支援 社会

    マスク寄付し感謝伝える

     犬蔵の株式会社パスポートの浜田総一郎代表取締役社長が代表理事を務める(一財)良知活動振興財団が5月11日、聖マリアンナ医科大学病院(大坪毅人病院長)と新百合ケ...(続きを読む)

    5月15日号

  • 献血に協力を

    献血に協力を 社会

     奉仕活動を行っている川崎宮前ロータリークラブ(吉崎治会長)と川崎鷺沼ロータリークラブ(杉田進会長)が5月19日(火)、献血活動を行う。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 医療従事者を応援

    聖マリ医大病院

    医療従事者を応援 社会

    メッセージ募集中

     聖マリアンナ医科大学病院が、ウェブサイト上で「コロナ対応支援サイト」を開設し、医療従事者らへの応援メッセージを募集している。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 医療従事者にマスクを

    医療従事者にマスクを 社会

    【WEB限定記事】支援金170万円募る

     新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、支援金を170万円集め、1万6000枚の医療用マスクを県内の医療従事者に届けるプロジェクトが立ち上がった。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 家族で「うちで踊ろう」

    家族で「うちで踊ろう」 文化

    【ウェブ限定記事】

     曾祖母から子どもまでの4世代でCDデビューしている、『ボイルストン ジャズ』のリーダー・福本純也さん(40)一家=野川在住=が、動画サイト『『YouTube』...(続きを読む)

    5月15日号

  • みやまえ通信を発行

    区役所

    みやまえ通信を発行 社会

    【Web限定記事】相談窓口などを紹介

     宮前区役所企画課は新型コロナウイルス感染症に関する情報をとりまとめた「みやまえ通信」を5月1日に発行した。 通信では「1人でかかえ込ま...(続きを読む)

    5月15日号

  • 匿名でマスク4千枚寄贈

    匿名でマスク4千枚寄贈 社会

    【Web限定記事】市通じ医療機関へ

     新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが不足する中、区内にゆかりのある人物が5月1日、矢沢孝雄市議を通じて市危機管理室にマスク4000枚を寄贈した。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 商品券で地元企業支援

    川崎市

    商品券で地元企業支援 経済

    WEB限定記事 プレミアム率30%

     川崎市は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大幅に減少している飲食店をはじめとする地元の中小企業を支えようと「川崎じもと応援券」の発行を先月30日に発表した。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 良茶福の神

    タウン探偵団 ファイル8

    良茶福の神 文化

     「なーつもちーかづっくーはーちじゅうはーちーやー♪」自粛要請が長引いているが、みなさん”おうち時間”を楽しんでいるだろうか。...(続きを読む)

    5月1日号

  • ヘアターバンを考案

    宮崎在住宮井さん

    ヘアターバンを考案 文化

    副作用による髪の悩みに

     ピラティスインストラクターとして活動する宮井典子さん=宮崎在住=が、病気や副作用による脱毛、薄毛で悩む女性に特化したヘアターバンを考案した。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 3Dマスク、プリンターで

    3Dマスク、プリンターで 社会

    【web限定記事】データ無償公開

     3Dプリンター事業などを展開する株式会社イグアス(幸区堀川町・矢花達也代表取締役社長)は3月23日から、自社製品を活用して開発した「3Dマスク」の設計データを...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「お家時間」充実へ、情報紹介

    「お家時間」充実へ、情報紹介 文化

    【WEB限定記事】 区役所、リンク集を公開

     宮前区役所では、外出自粛要請で自宅で過ごす時間が増えた区民に向け、「おうちで楽しく!@みやまえ〜ご家庭で取り組める情報リンク集」を区役所ウェブサイト上で公開し...(続きを読む)

    5月1日号

  • オンラインレッスンを開始

    オンラインレッスンを開始 スポーツ

    【WEB限定記事】白土新体操クラブ

     宮前区を拠点に活動する白土新体操クラブ(運営・NPO法人ミライポップ・アカデミー/白土祐史代表)が、オンラインレッスンを4月9日から開始した。新型コロナウイル...(続きを読む)

    5月1日号

  • 自宅でエクササイズ

    自宅でエクササイズ スポーツ

    地域クラブが動画配信

     新型コロナウイルス感染症対策で外出する機会が減る中、総合型地域スポーツクラブ「ファンズスポーツクラブ宮前」が、自宅に居ながらできる運動プログラムの動画配信=写...(続きを読む)

    4月24日号

  • 市民活動の軌跡一冊に

    区まちづくり協議会

    市民活動の軌跡一冊に 文化

    区役所で配布中

     市民活動の支援機能などを担う宮前区まちづくり協議会が、4月1日に冊子「先輩インタビュー」を発行した。 同協議会の資金支援でスタートした...(続きを読む)

    4月24日号

  • 広がるコロナ支援の輪

    川崎市

    広がるコロナ支援の輪 社会

    企業・団体がマスク寄付

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、川崎市内の企業と団体が4月13日、同市役所の福田紀彦市長を訪れサージカルマスク3万枚を寄付した。福田市長は「世界的にマスク...(続きを読む)

    4月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月23日19:33更新

  • 5月21日10:18更新

  • 5月16日10:27更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク