宮前区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • B1川崎、東地区3位でCS・頂上決戦へ

    【Web限定記事】バスケ男子

    B1川崎、東地区3位でCS・頂上決戦へ スポーツ

    準々決勝は5月15日から 大阪と対戦

     バスケットボール男子Bリーグ1部・川崎ブレイブサンダースは5月2日に2020―21シーズン最終節を終え、43勝16敗で東地区3位に。B1の年間優勝クラブを決め...(続きを読む)

    5月14日号

  • ホームレス5年で半減

    ホームレス5年で半減 社会

    市調査、区内は唯一の0人

     川崎市は、国の要領に基づくホームレスの概数調査について、今年の調査結果を先月公表。市内に起居するホームレス数は182人で、2016年の383人から半数以下にな...(続きを読む)

    5月14日号

  • 市、集団接種を開始

    コロナワクチン

    市、集団接種を開始 社会

    次回予約受付は15日

     川崎市は75歳以上を対象とした新型コロナウイルスワクチンの集団接種を、5月11日から開始した。(5月11日起稿) 初日は、高津市民館な...(続きを読む)

    5月14日号

  • 子供絵画展、公園で

    大塚町内会

    子供絵画展、公園で 文化

    個性的な41作品がズラリ       

     大塚町内会が4月30日から5月5日まで同町内会館隣の宮崎こうしん坂公園で「子供絵画展」を開催。子どもたちの描いた作品が地域住民を楽しませた。...(続きを読む)

    5月14日号

  • アリーノが開館12周年

    市生涯学習施設

    アリーノが開館12周年 文化

     川崎市有馬・野川生涯学習施設アリーノ(指定管理・アクティオ株式会社)=境高幸館長=が5月で開館12周年を迎えた。  ア...(続きを読む)

    5月14日号

  • タペストリーを刷新

    さぎ沼商店会

    タペストリーを刷新 文化

    駅周辺134カ所に設置

     さぎ沼商店会は先月24日に、鷺沼駅周辺の電灯などに設置されていた川崎フロンターレデザインのタペストリーを、新しいものに取り換えた。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「よみきかせ」を学ぶ

    「よみきかせ」を学ぶ 文化

    アリーノで受講生募集

     子どもの成長に重要な役割を担う本の読み聞かせを通した読書活動。「よみきかせ」の講座が有馬・野川生涯学習支援施設アリーノで開催、受講者を募集している。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「農家巡り」参加者募集

    区まち協

    「農家巡り」参加者募集 文化

    6月22日、先着15人

     宮前区内の農家を巡る「農家巡りウォーキング」が6月22日(火)、午前9時から開催される。主催は宮前区まちづくり協議会。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 取り組み実現に向け

    向丘出張所

    取り組み実現に向け 社会

    WSでアクション考える

     向丘出張所で4月24日、「むかいがおか出張所×まちづくり アイデアカイギ」の第3回目となるワークショップが開催された。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 市部局長ら連携再確認

    市部局長ら連携再確認 社会

    宮前まちづくり検討会議

     宮前区のまちづくりにおける公共機能検討会議が4月20日、川崎市役所で開催された。3人の副市長が正副の座長を務め、12の部局長が参加。各局区が連携して...(続きを読む)

    5月14日号

  • 図書返却箱がF(フロンターレ)仕様に

    図書返却箱がF(フロンターレ)仕様に 文化

    宮前平駅にお目見え

     川崎市立図書館は4月27日、東急田園都市線「宮前平」駅の改札前に設置してある図書返却ボックスを、川崎フロンターレとコラボレーションしてラッピングを施...(続きを読む)

    5月14日号

  • 時季外れの流行

    RSウイルス

    時季外れの流行 社会

    例年の約3倍、市「原因不明」

     発熱や咳を主症状とするRSウイルス感染症患者の報告数が現在、市内で急増している。 RSウイルスは、ほとんどの人が2歳までに感染し、例年...(続きを読む)

    5月14日号

  • 詐欺に注意を

    詐欺に注意を 社会

    杉良太郎ら呼び掛け

     宮前警察署(竹之内信尋署長)では、特殊詐欺に注意を呼び掛けている。同署生活安全課担当者によると区内での特殊詐欺は、4月末時点で9件、被害総額は約80...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「不公正な社会を正し、差別をなくす」

    【web限定記事】今なお続くヘイトスピーチ・デモ

    「不公正な社会を正し、差別をなくす」 社会

    神奈川新聞記者 石橋学さんインタビュー

     川崎市内で今なお繰り広げられるヘイトスピーチ(差別と憎悪の扇動表現)・デモ。その現場を取材し続け、レイシスト(差別主義者)と対峙しているのが神奈川新聞の記者...(続きを読む)

    5月7日号

  • 間伐材でものづくり体験

    【web限定記事】

    間伐材でものづくり体験 文化

    山北町で5月29日に

     間伐材を使って、チョッピングブロックと呼ばれる作業台とマレット(木槌)=写真=を作る体験講座が山北町で5月29日(土)に開催される。...(続きを読む)

    5月7日号

  • 「出張所のあり方」市長へ提言

    向丘地区連合自治会

    「出張所のあり方」市長へ提言 社会

     向丘地区連合自治会(石川閣会長)は3月24日、川崎市長への提言「向丘出張所の機能のあり方に関する提言」を高橋哲也宮前区長(当時)に提出した。...(続きを読む)

    5月7日号

  • 地元アイドル、改名し始動

    地元アイドル、改名し始動 文化

    ハニートランス「川崎を元気に」

     川崎を拠点に活動しているご当地アイドルグループ「ハニートラップ」が4月18日、カルッツかわさき(川崎区)で最後のステージを披露した。この日を境にグループ名を「...(続きを読む)

    5月7日号

  • 地域に支えられ2周年

    ティダズハウス

    地域に支えられ2周年 文化

    8日にイベント

     野川にある地域共有スペース「ティダズハウス」(西野川1の39の4)で5月8日(土)、2周年記念イベントが開かれる。午前10時から午後4時まで。...(続きを読む)

    5月7日号

  • 市民館で弁当作り講座

    市民館で弁当作り講座 文化

    18日から申し込み開始

     宮前市民館は「手間抜き弁当」講座=市教育委員会主催=の参加申し込みを、18日(火)午前10時から受け付ける。無料。...(続きを読む)

    5月7日号

  • グッズ制作で地域連携

    川崎競馬

    グッズ制作で地域連携 社会

    年8回プレゼント

     川崎競馬は地元企業や神奈川県内の障害福祉サービス事業所と連携して競馬場オリジナルグッズを制作し、ファンにプレゼントする取り組みを4月から始めた。...(続きを読む)

    4月30日号

  • この木は

    この木は"なんじゃ" 文化

    菅生緑地で満開

     菅生緑地でナンジャモンジャが満開を迎えている=写真。特定の植物の名でなく、ヒトツバタゴなどを指すことが多い。落葉高木で高さは10メートルに達し、純白...(続きを読む)

    4月30日号

  • 市内の技能職者 求む

    市内の技能職者 求む 文化

    「マイスター」5月末まで

     優れた技術や技能を持ち、産業の発展や市民生活を支える現役の職人を川崎市が認定する「かわさきマイスター」。市は今年度の新たな認定に向けて、5月28日まで推薦を受...(続きを読む)

    4月30日号

  • 今季 わずか7人

    インフル報告数

    今季 わずか7人 社会

    コロナ予防が影響か

     例年、11月から3月中旬ごろにかけて流行するインフルエンザの今季の患者報告数が、川崎市内ではわずか7人だったことが分かった。市健康福祉局健康安全研究...(続きを読む)

    4月30日号

  • 話題のモルモット、川崎で

    話題のモルモット、川崎で 社会

    カワスイ・夢見ヶ崎

     アニメでも話題になった「モルモット」。川崎市内の動物園や水族館でもその姿を楽しめる。 「カワスイ 川崎水族館」(川崎区)では、ショップ...(続きを読む)

    4月30日号

  • 児童の体力向上支え10年

    元教員ら

    児童の体力向上支え10年 スポーツ

    KSD 記念誌で振り返る

     川崎市の児童の体力向上のため、元教員らを中心に運営する広域型スポーツクラブ・NPO法人かわさきスポーツドリーマーズ(KSD/齊藤義晴会長)が3月、設...(続きを読む)

    4月30日号

  • 2年ぶり、春の開放へ

    2年ぶり、春の開放へ 文化

    生田緑地ばら苑 GW明け

     生田緑地ばら苑(多摩区長尾)の「春の一般開放」が5月6日(木)から行われる。春の開放はコロナ禍で昨年中止のため2年ぶり。5月23日(日)までの18日間、多様な...(続きを読む)

    4月30日号

  • 「こども主役」の4日間

    「こども主役」の4日間 文化

    日本民家園 日替わり企画

     生田緑地にある川崎市立日本民家園(多摩区)で、5月2日(日)から5日(水・祝)まで「こどもまつり」が開催される。「こどもが主役!」と題し、家族で一緒...(続きを読む)

    4月30日号

  • 撤回へ県民の力を

    日本学術会議任命拒否

    撤回へ県民の力を 社会

    学者ら、川崎市役所で声明

     菅義偉首相が日本学術会議の推薦した会員候補6人の任命を拒否した問題で、県内ゆかりの学者は4月9日、川崎市役所で記者会見を開き、撤回を要求。「学問の自由という重...(続きを読む)

    4月23日号

  • 2年ぶり、春の開放へ

    2年ぶり、春の開放へ 文化

    生田緑地ばら苑 GW明け

     生田緑地ばら苑(多摩区長尾)の「春の一般開放」が5月6日(木)から行われる。春の開放はコロナ禍で昨年中止のため2年ぶり。5月23日(日)までの18日間、多様な...(続きを読む)

    4月23日号

  • 福田市長を訪問

    青年会議所神奈川ブロック

    福田市長を訪問 社会

    県知事提言へ意見交換

     日本青年会議所(JC)神奈川ブロック協議会の坂倉賢会長らメンバーが4月15日、福田紀彦川崎市長を訪問し、意見を交わした=写真。 この取...(続きを読む)

    4月23日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter