宮前区版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

川崎産唐辛子 「香辛子(こうがらし)」がオイルに 相模原の企業が開発

経済

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena
香力と香辛子のパンフレット(左から)
香力と香辛子のパンフレット(左から)

 川崎生まれの新種の唐辛子「香辛子」を使ったオリーブオイル「香力(かりき)」がこのほど、合同会社わざあり(相模原市南区・石井正一代表)から発売された。

 香辛子は、味の素(川崎区)が開発した辛味が少なく、柑橘系のフルーティーな香りが特長の唐辛子。香力はその香りと香辛子に含まれる燃焼効果を持つ栄養素をオリーブオイルに配合した。

 昨年8月に市が主催した香辛子を通じた企業マッチング会に、同社が参加していたことをきっかけに、翌月から開発が始まった。香力には同社のニンニクから栄養成分を抽出する独自技術が生かされている。

 同社の石井代表は「香辛子は水分が多いため分離しやすく商品化に苦戦したが、いい商品ができあがった」と語る。

 市外企業が香辛子の加工食品を開発するのは初めて。香力は今後、美遊JAPAN(川崎区)、アポルテフードファクトリー(高津区)、ホテル精養軒(中原区)で提供するメニューに活用される。市の担当者は「今後、市民の方々と香力の使い方やレシピを考える会を開催できれば」と話す。

 1本1900円(税込)。川崎市産業振興会館2階のまんまmiyu(幸区堀川町)、ネット販売で購入できる。

 市は昨年8月から味の素、セレサ川崎農業協同組合と香辛子の普及活動を進めており、今まで市内15軒の飲食店、食品加工業で活用されている。

宮前区版のローカルニュース最新6

「新たなドラマを」

【Web限定記事】

「新たなドラマを」 スポーツ

等々力球場、完成祝い式典

10月23日号

夢見ヶ崎で植樹祭

【Web限定記事】

夢見ヶ崎で植樹祭 社会

市内100万本達成記念で

10月23日号

今年は ”うちで化けよう”

今年は ”うちで化けよう” 文化

カワハロ「仮装動画」募集

10月23日号

景況感「依然厳しく」

川崎市内中小企業

景況感「依然厳しく」 経済

川信調査、8期連続マイナス

10月23日号

泥んこで収穫

泥んこで収穫 教育

飛森谷戸(とんもりやと)で稲刈り体験

10月23日号

財政白書を発行

希望者に無料配布

財政白書を発行 社会

市職労・自治研センター

10月23日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク