宮前区版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

取って食べよう。そらとぶとまと 矢澤水耕農園

文化

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
収穫をする優槻くん
収穫をする優槻くん

 第2回目に紹介する農園は、初山でトマトの栽培を行う矢澤水耕農園さん。

 同園では、土を使わず水と液体肥料で育てる水耕栽培を行う。土で育てる方法が主流だった50年前に、いち早く水耕栽培を始めた。空に向かってトマトが伸びていく様子を「そらとぶとまと」と表現し、同園のコンセプトになっている。

 年に数回不定期で行われる、「そらとま農園ツアー」では、ハウス内で栽培方法を聞いて、収穫体験ができる。来場には農園ウェブページで予約が必要。親子3人で2000円。人数追加も可能。収穫したトマトを持ち帰ることができる。

 3日のツアーには約15人が参加。トマトの収穫を楽しんだ。都内から参加した渡辺優槻くんは「大好きなトマトが取れて楽しかった」と喜んでいた。

 園主の矢澤舜さんは「50年の歴史あるトマトを思いを込めて作っています。来た人に体験農園を通して色んな経験をしてほしい」と語る。
 

多くの人がツアーを楽しんだ
多くの人がツアーを楽しんだ

宮前区版のローカルニュース最新6

レコードを楽しむ会

市民と50年、 歩み続く

青少年科学館

市民と50年、 歩み続く 文化

「子どもへ星空を」原点に

7月23日号

正しい避難行動とは

台風シーズン到来

正しい避難行動とは 社会

区危機管理担当に聞く

7月23日号

コロナ困窮に支援金

川崎市

コロナ困窮に支援金 社会

就労による自立図る

7月23日号

上半期放火が増加

加藤登紀子コンサート

【Web限定記事】

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月23日号

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

平和な未来のために

平和な未来のために

市民館で原爆展 6日から

8月6日~8月11日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter