宮前区版 掲載号:2022年1月14日号 エリアトップへ

ラグビー 武藤さん(平中出身)花園で躍動 国学院栃木 快進撃に貢献

スポーツ

掲載号:2022年1月14日号

  • LINE
  • hatena
準優勝のメダルを胸にする武藤さん=同校提供
準優勝のメダルを胸にする武藤さん=同校提供

 平中学校出身で国学院大学栃木高校(栃木県)に進学した武藤倖吉さん(3年)が、1月8日に閉幕した「第101回全国高校ラグビー大会」に出場。高校ラグビーの聖地「東大阪市花園ラグビー場」(大阪府)で躍動した。

 同校は先月28日に開幕した同大会で、3回戦まで順調に勝ち上がると、準々決勝では長崎北陽台(長崎県)と対戦。先制した後、相手に追い上げを許す展開となるが、武藤さんは後半25分に相手を突き放すトライを決めた。続く準決勝も同大会を2連覇中の桐蔭学園(青葉区)を破るなど快進撃を見せ、同校初の準優勝を果たした。

 武藤さんは向丘小、平中で学び、小学校5年の時に同級生に誘われラグビーを始めた。等々力(中原区)を拠点にする川崎市ラグビースクール(伊藤克実代表)では、声出しや全力プレーで積極的に盛り上げるムードメーカーとして、チームを牽引。伊藤代表は「出身選手の活躍はとても励みになる。よく頑張ってくれた」と健闘を喜ぶ。

 その後、「泥臭く一生懸命取り組むスタイルが自分に合っていた」と国学院栃木高校に進学。同校は栃木県代表として、22大会連続27回の花園出場を誇り、日本一を目標に全国から選手が集まる強豪校だ。武藤さんの主なポジションは相手の守備をスピードやキレ、力強さで突破し、トライを目指す「ウイング」で、チームの目指す堅実な守備から攻撃する練習に取り組んだという。

 武藤さんは「決勝進出は通過点。全国制覇を果たせず悔しいが、栃木県勢初の決勝メンバーに選ばれ光栄」と話した。

宮前区版のローカルニュース最新6

学生バンドオーディション

参加者募集

学生バンドオーディション 文化

最優秀はCDデビュー

8月12日号

障害年金を学ぶ

まじわーる

障害年金を学ぶ 教育

理解深めるきっかけに

8月12日号

「太鼓の祭典」開催

「太鼓の祭典」開催 文化

27日、市民館で

8月12日号

今はなき戦争遺跡

今はなき戦争遺跡 社会

宮崎中脇 衛兵所と営倉

8月12日号

観光ガイドの会ツアー参加募集

自治会・町内会むけ防災ボトル

災害時に役立つ6品が、これ1つに 10月新発売

自治会・町内会むけ防災ボトル 社会

名入れ、オリジナル制作も対応

8月12日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook