神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2024年6月14日 エリアトップへ

学校経由のイベント告知 川崎市 全面ペーパーレス化 

教育

公開:2024年6月14日

  • X
  • LINE
  • hatena
市立小学校に通う児童の家庭に配られたチラシ
市立小学校に通う児童の家庭に配られたチラシ

 川崎市は6月3日から、これまで市立学校を経由して配布してきたイベントに関する印刷物の配布を廃止し、市内のイベント情報発信ツール「かわさきイベントアプリ」での配信に切り替えた。チラシの全面ペーパーレス化により、年間約320万枚の紙資源を削減できるという。

 2050年の脱炭素社会の実現を目指す川崎市では、新市庁への移転を機に全職員にモバイルパソコンを配布し、打ち合わせや会議をペーパーレスにするなどの取り組みが続く。

 今回、これまで市立の小・中・特別支援学校計179校を通して保護者に配布してきた様々なイベントに関するチラシを廃止し、代わりに「かわさきイベントアプリ」で告知していく。ただし交通安全の呼び掛けや「川崎市子どもの権利に関する条例」の啓発チラシ、献血の呼び掛けなど、周知徹底が必須と思われる内容のチラシはこれまで通り印刷物として学校経由で配布する。

 ペーパレス化により、紙資源の削減のほか学校現場でチラシの仕分けに要していた年間約4万時間を節約することができる見通しという。

 今年度いっぱいを移行期間とし、課題点などを調整のうえ、25年度から完全実施する予定だ。

サマーセール開催中!

店内「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%オフ!

044-833-1573

<PR>

宮前区版のローカルニュース最新6

スポセンで水遊び

スポセンで水遊び

7月27日に無料開放

7月13日

「路地の記憶」展始まる

若者文化の歴史たどる

「路地の記憶」展始まる

ネットミュージアムで

7月12日

「ネット規制の法律を」

ヘイト禁止条例全面施行4年

「ネット規制の法律を」

市民団体が会見

7月12日

一部施設で配食を試行

「わくわくプラザ」

一部施設で配食を試行

配送費は事業者が負担

7月12日

「居場所のまなび」刊行

フリースペースたまりば

「居場所のまなび」刊行

7月12日

児童に芋掘り体験を

川崎富士見LC

児童に芋掘り体験を

川崎愛児園を招待

7月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook