川崎区・幸区版 掲載号:2012年7月13日号
  • googleplus
  • LINE

大師の魅力歩いて発見を 16日 サマーフェスタ

クイズに挑戦する子ども達(石観音で)
クイズに挑戦する子ども達(石観音で)

 大師地域の夏の風物詩として知られる「第17回かわさき大師サマーフェスタ」(石渡孝明実行委員長)が7月16日に開催される。大師地域の史跡や名所を巡るクイズ・ウォークラリーは例年1000人ほどが参加し、人気を集めている。

◇ ◇ ◇

 クイズ・ウォークラリーは、川崎大師平間寺や若宮八幡宮をはじめ、馬頭観音、水神社など27カ所のチェックポイントをスタンプラリー形式で巡る。

 各ポイントではクイズが出題される。現地を丹念に調べないと分からない問題もあり、毎年悪戦苦闘する参加者の姿が見られる。

 7カ所以上回った人やクイズに10問正解した人は賞品が当たる抽選券がもらえる。主催者によると、参加者は毎年1000人ほどでお年寄りをはじめ、小学生や30代の姿が目立つ。最近は2、3年かけてチェックポイントを全て回る人も増え、主催者は「ラリーが定着している」との見方を示す。

 川崎区役所では「身近に住んでいても知らない発見がある。地域の人との交流を深めながら、楽しんでもらいたい」と呼びかける。 当日は午前9時から午後1時30分まで。川崎大師駅前や各チェックポイントで受付を行っている。

サンバカーニバルも

 同フェスタではウォークラリーのほか、紙とんぼや輪投げなどの伝承遊び、俳句作りなどが実施される。オープニングでは県立大師高校吹奏楽部による演奏が行われる。フェスタは午前9時から午後2時30分まで。

 フェスタにあわせ、川中島共栄会と大師駅前ごりやく通りではサンバカーニバルを開催。100人のメンバーによるパレード(第1回が午後3時から3時30分、第2回が午後5時から6時)が開かれるほか、サンバ教室(川崎大師駅前で午後1時30分から)も実施される。

 同フェスタの詳細は、川崎区役所地域振興課(【電話】044・201・3127)、石渡サマーフェスタ実行委員長(【電話】044・288・5885)。当日は若宮八幡宮(【電話】044・222・3206)。
 

千葉移住計画 体験型バスツアー

3月4日昼食・お土産付き 予約制無料 問合せ☎045-534-0159 

https://withearth-kanagawa.co.jp/event-form/?post_id=75

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン35万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク