川崎区・幸区版 掲載号:2017年6月30日号 エリアトップへ

協同・臨港 子育てテーマに病院タッグ 藤崎で3回連続セミナー

社会

掲載号:2017年6月30日号

  • LINE
  • hatena
チラシを手にPRする両病院関係者
チラシを手にPRする両病院関係者

 川崎協同病院(川崎区桜本)と総合川崎臨港病院(川崎区中島)が共同で子育てをテーマにした全3回の出張セミナー「こそだてママカレッジ」を川崎区藤崎のライフコミューン川崎1階で開催する。「医療機関が連携することで地域医療の向上につなげていきたい」と両病院は意気込む。

 両病院は診療圏が近い上、病院機能や病床数が同規模という。少子高齢社会が進展する中、市民が健康でいきいきと暮らすための「地域包括ケアシステム」の重要性が叫ばれる中、まちづくりのために何かできないかと今年3月から話し合いを重ね「あそび×まなび→カワサキげんきプロジェクト」を立ち上げた。

 その手始めとして、出産や育児に関する不安や悩みを両病院の産科、小児科の医師や看護師、セラピストなどの医療スタッフに気軽に相談できるセミナーを企画。「こそだてママカレッジ」と題し、7月から9月まで全3回開くことになった。

 第1回は7月8日(土)に開催。「泣いて笑って、いい出産」「押さえておきたい妊活のツボ」「赤ちゃんの気持ちを胎感!妊婦体験」の3講座をそれぞれ30分から40分程度開く。セミナーのほか、写真スタジオ「クッキーナッツ・スタジオ」によるマタニティー&ファミリーフォト無料体験会やソニー生命保険「子育て&介護のダブルケア相談会」も実施。

 いずれも午後2時から4時頃。入場無料、予約不要。託児スペースあり。問い合わせは川崎協同病院地域連携室(【電話】044・266・2119)、総合川崎臨港病院地域連携相談室(【電話】044・233・9336)。

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

幸区にSDC(ソーシャルデザインセンター)開設

市立小へ導入足踏み

フッ化物洗口

市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月15日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 社会

感染防止へマスク会食も訴え

1月8日号

清水さん、須山さん認定

かわさきマイスター

清水さん、須山さん認定 経済

プラ塗装、そば分野で高評価

1月8日号

取扱量増へ 整備加速

川崎港

取扱量増へ 整備加速 社会

躍進へキックオフの年に

1月1日号

「利他」の心 好循環へ

「利他」の心 好循環へ 社会

福田市長、2021年を語る

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク