川崎区・幸区版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

絵本作家 かこさん偲ぶ 市民ら220人が参加

文化

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena
かこさんを偲ぶ参加者
かこさんを偲ぶ参加者

 幸区にゆかりのある絵本作家で、5月2日に92歳で亡くなったかこさとし(加古里子 本名・中島哲)さんを偲ぶ会が7月16日、中原区の川崎市市民ミュージアムで行われた。福田紀彦市長や親交の深かった前東京理科大学長で文化勲章を受章した藤嶋昭氏、「からすのパンやさん」「だるまちゃん」シリーズを出版した偕成社の今村正樹代表をはじめ、かこさんや作品に関わった市民や書店関係者など約220人が訪れた。

 福田市長は「かこさんの作品を読んだ人は多く、子どもたちに夢と希望を与え続けた功績は大きい」とあいさつした。

 かこさんと共著で『太陽と光しょくばいものがたり』を出版した藤嶋氏は「かこさんとはとても親しくさせて頂きました。作品はすばらしいものばかりで、内容の深さと広さに感動しました」と思い出を振り返っていた。

 同ミュージアムでは9月9日まで「かこさとしのひみつ展」を開催。偲ぶ会に訪れた人たちも作品展に足を運び、懐かしむように作品を眺めていた。

 幸区から訪れた吉田勤さん(72)は「子どもの頃からかこさんにはお世話になっていた。亡くなったことを聞いた時はショックでしたが、今日ここに来て昔のことを思い出しました」と話した。
 

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

ミニカー撮影、ごみ背景に

川崎区浅田神領さん

ミニカー撮影、ごみ背景に 社会

ポイ捨て防止呼びかけ

6月24日号

富士通スタを「青く」

川崎F

富士通スタを「青く」 スポーツ

U-18最高峰の大会で

6月24日号

ハワイ文化でエコ伝える

幸区ゆかりの姉妹

ハワイ文化でエコ伝える 社会

7月2日、殿町でイベント

6月17日号

相談・通告5年で倍に

川崎市内児童虐待

相談・通告5年で倍に 教育

5832件、増加率は低下

6月17日号

観光研究会を発足

川崎商議所

観光研究会を発足 経済

市制100年、インバウンド見据え

6月10日号

「理想の幸」綴り披露

一日区長

「理想の幸」綴り披露 社会

50周年事業、区「実現へ」

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook