川崎区・幸区版 掲載号:2019年2月15日号 エリアトップへ

(PR)

花粉飛散量、県内は例年の2倍以上!? ピーク前の対策が重要 土日祝も診療 たけお眼科(新川崎スクエア3F)

掲載号:2019年2月15日号

  • LINE
  • hatena

 毎年、春が近づくにつれ悩まされる花粉症。民間の気象情報会社の予測では、スギ花粉の飛散ピークは2月中旬から約1カ月間で、神奈川県の飛散量は例年と比べて多く2倍以上になるという。

 JR横須賀線・新川崎駅と南武線・鹿島田駅から徒歩3分の新川崎スクエア3階にある「たけお眼科(竹尾悟院長)」はピーク前の花粉症対策を呼びかけている。「ピークを迎えると目の充血や涙目、まぶたの腫れなど、花粉症と思われる症状で悩む患者様が多く見られます。当院では症状に合わせて目薬や飲み薬、点鼻薬を併用し治療を行いますが、花粉症対策には早めの受診をお勧めしています」と竹尾院長。初期段階での診療に効果があり、発症を遅らせたり、症状を緩和させる事ができるという。同院では約20分で結果が分かるアレルギー検査も実施、原因を調べ適切な診療を行う。

幅広い診察を行う「かかりつけ眼科医」

 竹尾院長は『地域のかかりつけ眼科医』をめざし幅広い世代の人たちに身近な医療を提供、コミュニケーションを重視している。また、白内障や緑内障、眼精疲労、ドライアイなどの診療を行う。竹尾院長は「目のことで気になることがあれば、お気軽にご相談ください」と話す。同院は駅からのアクセスも良く、土日祝日も診療している。
 

たけお眼科

神奈川県川崎市幸区鹿島田1―1―3 新川崎スクエア3F

TEL:044-201-7226

http://www.takeo-ganka.com

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のピックアップ(PR)最新6

定期預金に年利0・2%上乗せ

定期預金に年利0・2%上乗せ

スルガ銀行で特別金利キャンペーン

11月15日号

川崎競馬でオージー体験

川崎競馬でオージー体験

 11月22日・23日・24日

11月15日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

11月15日号

プロが直伝!「美味しい天ぷら教室」

参加者募集中

プロが直伝!「美味しい天ぷら教室」

アクイール塩浜が地域貢献イベント

11月15日号

ウルトラ怪獣が競馬場ジャック

中原区2社が大賞

CO2削減の川崎ブランド認定

中原区2社が大賞

川崎発製品・技術等対象

11月8日号

川崎市が主催する相続・資産活用セミナー

川崎市が主催する相続・資産活用セミナー

賃貸アパートのオーナー注目

11月8日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク