川崎区・幸区版 掲載号:2019年2月15日号 エリアトップへ

(PR)

花粉飛散量、県内は例年の2倍以上!? ピーク前の対策が重要 土日祝も診療 たけお眼科(新川崎スクエア3F)

掲載号:2019年2月15日号

  • LINE
  • hatena

 毎年、春が近づくにつれ悩まされる花粉症。民間の気象情報会社の予測では、スギ花粉の飛散ピークは2月中旬から約1カ月間で、神奈川県の飛散量は例年と比べて多く2倍以上になるという。

 JR横須賀線・新川崎駅と南武線・鹿島田駅から徒歩3分の新川崎スクエア3階にある「たけお眼科(竹尾悟院長)」はピーク前の花粉症対策を呼びかけている。「ピークを迎えると目の充血や涙目、まぶたの腫れなど、花粉症と思われる症状で悩む患者様が多く見られます。当院では症状に合わせて目薬や飲み薬、点鼻薬を併用し治療を行いますが、花粉症対策には早めの受診をお勧めしています」と竹尾院長。初期段階での診療に効果があり、発症を遅らせたり、症状を緩和させる事ができるという。同院では約20分で結果が分かるアレルギー検査も実施、原因を調べ適切な診療を行う。

幅広い診察を行う「かかりつけ眼科医」

 竹尾院長は『地域のかかりつけ眼科医』をめざし幅広い世代の人たちに身近な医療を提供、コミュニケーションを重視している。また、白内障や緑内障、眼精疲労、ドライアイなどの診療を行う。竹尾院長は「目のことで気になることがあれば、お気軽にご相談ください」と話す。同院は駅からのアクセスも良く、土日祝日も診療している。
 

たけお眼科

神奈川県川崎市幸区鹿島田1―1―3 新川崎スクエア3F

TEL:044-201-7226

http://www.takeo-ganka.com

川崎区・幸区版のピックアップ(PR)最新6

「子どもたちから力もらう」

森田和幸さん

「子どもたちから力もらう」

わくわくスタッフ募集(さくら・大島・東大島)

6月11日号

区内認証事業者を市政だより区版で紹介

「かわさきSDGsパートナー制度」

区内認証事業者を市政だより区版で紹介

幸区役所

6月11日号

女性の権利問題に助言

女性の権利問題に助言

6月23日限定、無料電話

6月11日号

健康長寿の社会目指す

UDタクシー

健康長寿の社会目指す

川崎タクシーグループ

6月11日号

かわさき こどもタウンニュース

注入だけの若返りシワ治療

症例6万件の実績 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

注入だけの若返りシワ治療

6月4日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter