川崎区・幸区版 掲載号:2020年4月17日号 エリアトップへ

コロナ終息願い茅の輪 若宮八幡宮、急きょ設置

社会

掲載号:2020年4月17日号

  • LINE
  • hatena
茅の輪を設けた若宮八幡宮
茅の輪を設けた若宮八幡宮

 新型コロナウイルスの早期終息と疫病退散を願い、若宮八幡宮(川崎区大師駅前・中村博行宮司)が境内に直径約3メートルの茅の輪を設けた。

 茅の輪を通り抜ける「茅の輪くぐり」は、無病息災、厄難消徐、開運厄除などを願う神事。6月と12月末に全国各地の多くの神社で行われている。茅の輪に利用される茅には、身についた厄を払う力があるとされている。

 各地で祭礼や行事の中止・延期や規模縮小等される中、同神社では新型コロナウイルス感染症流行鎮静祈願祭を実施。参拝者のために茅の輪くぐりができるよう急きょ設置。当面設けるという。

 ただ、政府の緊急事態宣言による不要不急の外出自粛が要請されている中、同神社は「公共の交通手段を使っての神社参拝は控え、神社の方角に向かってその場から参拝する遥拝や近くの氏神様へのお参りをしていただければ」と語る。同神社では限定御朱印帳の頒布や限定御朱印の押印についても当面自粛しているという。

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

親子カフェの灯消さない

幸区盛り上げ隊

親子カフェの灯消さない 社会

前オーナーの志を継承

4月9日号

女子用スラックス、6割

川崎市立中

女子用スラックス、6割 教育

市教委「近年増加傾向に」

4月9日号

インターアクト結成

市立川崎高校

インターアクト結成 教育

川崎RCがスポンサーに

4月2日号

コロナ対応に力点

川崎商議所新年度事業

コロナ対応に力点 経済

WEB上経営支援など10事業

4月2日号

性暴力根絶へ 地元から

フラワーデモ川崎

性暴力根絶へ 地元から 社会

市内初、「ともに寄り添う」

3月26日号

最終2作品 出そろう

三角おむすびレシピコン

最終2作品 出そろう 文化

4月4日、稲毛公園で決戦

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク