川崎区・幸区版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

幸区盛り上げ隊 親子カフェの灯消さない 前オーナーの志を継承

社会

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
尾本さんから店を受け継ぐ倉林さん(左から)
尾本さんから店を受け継ぐ倉林さん(左から)

 子育てママの息抜きやつながりの場として約7年間、親しまれてきた幸区下平間の「親子カフェKIRAKIRA」が3月31日に閉店した。灯を消すまいと、NPO法人「幸区盛り上げ隊」が同店を引き継いだ。「幸盛HOUSE」として全面リニューアルする。

 「親子カフェKIRAKIRA」は、小向西町在住で保育士を務めていた尾本和琴さんが2014年7月にオープン。カフェの傍ら、ベビーマッサージやベビーダンス、整体などのイベントを開催してきた。尾本さんは「イベントを通じて仲良くなったママたちもたくさんいた」と手ごたえを感じていた中、昨年、新型コロナ禍が直撃。心の中にあった様々な問題と葛藤し始めた。そんな最中、幸区盛り上げ隊が発行する情報誌「にゃんだフル通信」で自身と同じように活動する同隊が物件を探していることを知った。同隊隊長の倉林智美さんとは以前、店の取材を受けたつながりがあったという。

 「鹿島田にある唯一の親子カフェ。この場所をなくしてはならない」。尾本さんの相談を受けた倉林さんは店を引き継ごうと決意。47人の同隊のメンバーも何らかの形で運営に携わる意向を示していた。

 現在、5月10日のグランドオープンを目指し、準備にとりかかっている。幸盛HOUSEについて「初めての産休・育休、ママ友が欲しい、色々な育児情報が知りたい、親子で楽しめるイベントに参加したい、子どもの悩みを話したいなど、子どもと一緒に、気軽に足を運べるカフェを目指したい」と倉林さん。「尾本さんの考えを受け継ぎ、さらに笑顔溢れる温かいカフェにしたい」とも語った。今後、尾本さんも一時保育などで携わる予定だという。

 同店の連絡先とウェブサイトは下記の通り。【電話】044・276・6526 【URL】https://sachimori-house.com/
 

株式会社サニクリーン東京

【契約社員募集中】女性が大活躍中の職場です!お気軽にお問合せください

https://www.sanikleen-tokyo-recruit.info/contact.html

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

名物寄席、2年ぶり実施へ

幸落語研究会主催

名物寄席、2年ぶり実施へ 文化

プロアマ共演全7席

4月16日号

地域つなぐ種まきに

東田公園

地域つなぐ種まきに 社会

ヒマワリと紙芝居コラボ

4月16日号

親子カフェの灯消さない

幸区盛り上げ隊

親子カフェの灯消さない 社会

前オーナーの志を継承

4月9日号

女子用スラックス、6割

川崎市立中

女子用スラックス、6割 教育

市教委「近年増加傾向に」

4月9日号

インターアクト結成

市立川崎高校

インターアクト結成 教育

川崎RCがスポンサーに

4月2日号

コロナ対応に力点

川崎商議所新年度事業

コロナ対応に力点 経済

WEB上経営支援など10事業

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter