川崎区・幸区版 掲載号:2021年8月6日号 エリアトップへ

川崎大師の護摩を聖火に 田島支援校児童 パラ採火

スポーツ

掲載号:2021年8月6日号

  • LINE
  • hatena
護摩焚きする藤田貫首(過去)
護摩焚きする藤田貫首(過去)

 東京パラリンピックに向け、川崎市内各区から「かわさきの火」の種火を集める市の聖火フェスティバル。川崎区では田島支援学校桜校小学部の児童3人が8月14日(土)、川崎大師平間寺の護摩から採火する。

 8月24日(火)に開幕するパラリンピックでは、日本国内の各自治体とイギリスで採った火を東京都に集めてひとつの「聖火」とする。

 川崎市内では、7区それぞれが独自の採火式を執り行い、14日に等々力緑地(中原区)で行われる市の聖火フェスティバルに各区の火を集め、「かわさきの火」を作る。かわさきの火は翌日、県の集火・出立式に持参する。

 川崎区は、地元の象徴ともいえる川崎大師平間寺(藤田隆乗貫首)の大本堂で、護摩から採火。区内唯一の特別支援校でもある田島支援学校桜校(川崎区池上新町)の児童が採火者を務める。

 区役所企画課の担当者は「川崎大師は古くから地元の賑わいや、人の流れを作ってきた歴史的、文化的な資源。まちの発展の礎となった川崎大師の火を採火することで、さらなる発展を願いたい」と思いを込める。

カルッツで展示

 灯された火は、14日に開催されるパラスポーツ体験イベント「パラスポサマーフェスタ」の会場となっているカルッツかわさき(川崎区富士見1の1の4)の2階で展示される。展示時間は午前11時から午後4時まで。

 新型コロナ感染拡大防止の観点から、採火式の一般観覧は募っていないが、後日、区のYoutubeの川崎区チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCcsp9_GJN_MTeCp3WzvYHTQ)で当日の様子を配信する予定。

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

高さ120m 複合施設整備

京急川崎駅西口地区

高さ120m 複合施設整備 社会

周辺地域活性化へ

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 政治

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

パリ、ロスも五輪目指す

ビーチバレー石島選手

パリ、ロスも五輪目指す スポーツ

川崎からメジャー競技に

9月10日号

地域型 川崎区に1カ所増設

障害者相談支援センター

地域型 川崎区に1カ所増設 社会

地区担当制で体制強化

9月10日号

24年の歴史に幕

カワサキハロウィン

24年の歴史に幕 文化

「これまでの参加者に感謝」

9月3日号

防災啓発で消防署とタッグ

イトーヨーカドー川崎港町店

防災啓発で消防署とタッグ コミュニティ社会

台風への備え呼びかけ

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook