川崎区・幸区版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

市政報告 市立学校におけるマスク着用について 川崎市議会議員 山田えり

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena

 暑い日や湿度が高い日が多くなり子ども達の学校生活におけるマスク着用に関する相談を多くいただきました。

 川崎市教育委員会にその声を届け、市立学校における児童生徒のマスク着用の考え方について改めて周知をしています。

マスクを着用しなくてもよい場面

 文部科学省の「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」に基づき指導をしていますが、次の場合はマスクを着用する必要はありません。(5月18日現在)

【1】体育の授業や部活動等、運動を行う場合

※次の場合はマスクを着用します

・身体的距離が取れない状況で、十分な呼吸ができなくなるリスクや熱中症のリスクがない場合

・用具の準備や片付けなど運動をしていない場合

・児童生徒がマスクの着用を希望する場合

【2】気温・湿度や暑さ指数が高く、熱中症などの健康被害が発生するおそれがある場合

【3】夏季における登下校時

【4】十分な身体的距離が確保できる場合

 どの場合も、マスクを外す際には、できるだけ人と十分な距離を保ち、近距離での会話を控えるように指導しています。

個々の思いを大切に

 各学校、教員によって説明や指示に差があったり、子ども達の間でもマスクを外す事によるいじめや感染への不安、マスクをしていた方が落ち着く、という子もいますので一律の指導ができにくい事は事実です。

 個々の思いを大切にしながら健康被害が生じないよう、また、マスクの有無によって差別やいじめに繋がらないよう各学校において適宜・適切な指導を改めて指示したとの事です。

 各ご家庭におかれましても、お子さんはマスクの着用をどうしたいのか、お話する事も大事だと思います。

 地域の皆様におかれましても、ご理解・ご協力をお願い致します。

山田えり

川崎市川崎区小田4-35-9 小田ハウス101

https://www.eriyamada.net/

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

意見広告

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

日本共産党神奈川県副委員長 あさか由香

6月17日号

マイノリティを社会の活力に

意見広告

マイノリティを社会の活力に

れいわ新選組 参議院全国第5総支部長 キム テヨン

6月17日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

富士見周辺地区の再編整備計画について

市政報告

富士見周辺地区の再編整備計画について

川崎市議会議員 本間 賢次郎

6月10日号

『フッ化物洗口導入』に向けた第一歩!!

『フッ化物洗口導入』に向けた第一歩!!

小学校等で実施する意義と、保護者からの希望を最優先に!

6月3日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook