神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
川崎区・幸区版 公開:2024年2月9日 エリアトップへ

中学校給食コン 生徒考案の献立全校で 市長も絶賛「うまい!」

教育

公開:2024年2月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
関山さん(左)と小野さん
関山さん(左)と小野さん

 中学生が給食の献立を考える「中学校給食献立コンクール」で市長賞に輝いた献立の試食会が1月23日に犬蔵中学校(宮前区)であり、メニューを考えた生徒と共に福田紀彦市長が試食した。

 コンクールは、市立中学校に通う生徒たちが食への理解を深める機会として2018年度に始まった。6回目の今回は「苦手な献立をもっとおいしく!」がテーマ。計28校から過去最多の1626点の献立案が集まり、生徒投票など審査の結果、同校2年生の関山幌大(こうだい)さんの献立が最優秀の市長賞を受賞し、1月末までに全市立中で提供された。優秀賞には同校2年の小野柚貴(ゆずき)さんや東高津中(高津区)2年の有本昴生(こうき)さん、平間中(中原区)2年の中野優杏(ゆあん)さんが選ばれた。

 関山さんは「とりむね肉のひつまぶし風照焼丼」を主菜に、副菜には「切り干し大根のゴママヨサラダ」、汁物には「小松菜の豆乳みそ汁」を考案。栄養素などをネットで調べながら、鉄分やカルシウムを補うことを意識したという。

 試食会では、市長から関山さんと小野さんに賞状が手渡されたのち、関山さんの献立を一緒に試食。市長は特に副菜に驚き、「うまい!」を連呼しつつ完食。「こんなにおいしい切り干し大根の副菜を考えてくれて感動した。給食の課題に生徒が向き合うことに意義を感じる」と語った。関山さんは「みんなに食べてもらえることはうれしい」と笑みを見せた。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

神奈川県、LINEアプリで子育て支援

【Web限定記事】

神奈川県、LINEアプリで子育て支援

子どもの成長、ニーズに合わせたタイムリーな情報を提供

2月24日

プロから学ぶカメラ講座

プロから学ぶカメラ講座

写真家・福間海氏が講師

2月24日

防災を楽しく学ぶ

防災を楽しく学ぶ

幸区小倉で体験イベント

2月23日

明治安田が協賛金

明治安田が協賛金

「かわさきTEKTEK」に

2月23日

招待券プレゼント

大相撲川崎場所

招待券プレゼント

4月19日 とどろきアリーナ

2月23日

人生、まだまだこれから

人生、まだまだこれから

100年時代を生きるヒントを世界最高齢の男性サーファー 佐野さんに聞く

2月23日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月8日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook