神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
川崎区・幸区版 公開:2024年3月29日 エリアトップへ

新田ジム 林さん 先生ボクサー「子どもに夢を」 プロデビュー戦に挑む

スポーツ

公開:2024年3月29日

  • X
  • LINE
  • hatena
ファイティングポーズをとる林さん=3月14日、新田ジム
ファイティングポーズをとる林さん=3月14日、新田ジム

 川崎新田ボクシングジム(多摩区)に所属する林邦行さん(31)が4月1日(月)、プロデビュー戦のリングに立つ。

 31歳での初陣はプロボクサーとしては遅咲き。だが、林さんにはもう一つの顔がある。実は林さん、本業は川崎市の小学校教諭。今年度は大師小学校(東門前)で3年生の担任も務めていた。

 3年ほど前、柿生小で1年生の担任をしていた時。「体を動かしたい」と自宅近くにある同ジムの門を叩いた。当初は好きな曜日、時間に自由に練習できる一般コース。しかし、上達を実感するとプロ志向の選手コースへの挑戦心が湧いた。

 不安もあった。児童に話すと返ってきた答えは「先生、やってもいないのに怖がってるの?」。はっとした。「したいと思ったことをしよう」と自分が子どもたちに話していたからだ。腹を括って選手コースに転向し昨年末、2回目の挑戦でプロテストに合格した。

 プロとしてリングに上がることは副業と見なされ、マッチメイクは難航した。だが周囲の応援にも助けられ、ファイトマネーを受け取らず、趣味の延長としてであれば、試合に出場できるということになった。大師小では児童に自分の口からそのことを告げた。学校だよりでも紹介され、子どもだけでなく保護者や同僚からも「頑張って」と背中を押された。

 「少しでも自分の姿を目に焼き付け夢を持ち、頑張ろうという気持ちになってくれたら」。子どもと共にと、試合で履くトランクスの膝上に「柿生」と「大師」、腰には「夢を持とう」の文字。「先生、やる前から諦めちゃだめだよ。やってみないとわからないじゃん」。子どもたちの声を胸に、ゴングを待つ。

ジム主催の興行

 林さんは同ジム主催の興行「ホープフルファイト」スーパーフェザー級に出場する。相手の小橋フウラ選手(宮田ジム)もデビュー戦。後楽園ホール。午後6時開始。

(問)新田ジム【電話】044・932・4639

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

川崎との友好描く

YUSEIさん、クロアチアで巨大壁画

川崎との友好描く

6月14日

6月24日から試行実施

「こども誰でも通園制度」 川崎市

6月24日から試行実施

6月14日

川崎版「うんこドリル」誕生

市制100周年コラボ事業

川崎版「うんこドリル」誕生

「子どもの権利」楽しく解説

6月14日

能登に義援金「再建を」

川崎市全町内会連合会

能登に義援金「再建を」

6月14日

人気の定期演奏会

JFE吹奏楽部

人気の定期演奏会

6月23日 市産業振興会館

6月14日

文化芸術情報を一冊に

神奈川県

文化芸術情報を一冊に

県内イベントを紹介

6月14日

あっとほーむデスク

  • 12月8日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook