ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 厚木にも「タイガー」

厚木

厚木にも「タイガー」

児童相談所におもちゃの贈り物
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
おもちゃ22個が置かれていた
おもちゃ22個が置かれていた

 「タイガーマスク」の主人公・伊達直人の名前による福祉施設などへの寄贈が全国で広がる中、厚木にもタイガーマスクが現れた。

 厚木市水引の厚木児童相談所(長尾洋所長)で1月9日の朝、同所の職員が駐車場に赤い袋2つが置かれているのを発見した。袋にはガンダムのプラモデルや車の模型、フィギュアなど合計22個のおもちゃが入っていた。

 一緒に添えられた手紙には「ランドセルでなくてごめんなさい。少しでも一時預かり所の子供達や児童養護施設の子供達のお役に立てればと思い、ほんの少しばかりですが玩具を置かせてもらいます。伊達直人」と書かれていた。

 同所では名前を明かした人からの衣類などの寄贈を受けたことはあるが、こうした形での寄贈は初めて。「お礼状をお送りできないのが残念ですが、ありがたい気持ちでいっぱいです」と副所長の志村豊さん。寄贈品の配布先は未定だが、寄贈者の意思を尊重し児童養護施設や一時保護所への配布が検討されている。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原