ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 大工とタヌキの笑い話

厚木

大工とタヌキの笑い話

民家工房 常栄(有)が絵本を出版
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
出来上がった絵本を手にする山本代表(写真左から2番目)と著者の山口氏(写真右端)
出来上がった絵本を手にする山本代表(写真左から2番目)と著者の山口氏(写真右端)

 厚木市上荻野にある民家工房常栄(有)(山本常美代表)が、このほど絵本を出版。

 「県産材にこだわった家造りには訳がある」が口癖の山本代表だが出版した絵本『タヌキの恩返し』には、家造りに関する難しい話は一切書かれていない。

 頑固者の大工・三太郎と津久井の山から降りてきた町暮らしのタヌキが繰り広げる笑い話で、大人も子どもも楽しめる内容。

 著者は『のらねこソクラテス』や小6国語の教科書にも作品が掲載されている山口タオ氏。

 山本代表は「長年、家を建ててきた家造りの経験を活かしてはいるが、木・森・山の自然を感じてもらいたくて書いた本」と話す。

 本に関する詳細は同社【電話】046(241)6959
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原