ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 「検診の大切さ 理解して」

厚木

仁科亜季子さんが子宮頸がん予防講演会

「検診の大切さ 理解して」

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
仁科亜季子さん、娘の仁美さんらによるフリートークも
仁科亜季子さん、娘の仁美さんらによるフリートークも

 子宮頸がん予防講演会が2月5日、依知南公民館で開催された。これは依知地区小中学校PTA連絡会が主催、同地区校長会が共催したもの。2月1日から子宮頸がんのワクチン予防接種が中学1年生から高校1年生を対象に全額助成されるのを受け、子宮頸がんについての正しい知識を身につけてもらおうと行われた。

 当日は、小中学生の子どもを持つ保護者約180人が参加。子宮頸がんに侵されながらも克服した女優・仁科亜季子さんによる講演に熱心に耳を傾けた。

 仁科さんは「一次予防としてワクチンを打って検診をしてほしい。自分がつらい目にあったので同じ思いをしてほしくない」と自らの体験をもとに検診の大切さを力強く訴えた。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原