厚木版 掲載号:2011年6月17日号
  • googleplus
  • LINE

給食 食べながら世代間交流 「楽しいひととき」過ごす

教育

孫ぐらいの児童と触れ合う男性
孫ぐらいの児童と触れ合う男性

 厚木市立第二小学校(遠藤進校長・児童数849人)で6月9日、『世代間交流給食会』が行われた。この交流会は、世代間を越えた触れ合いと食の大切さを知ってもらうために毎年1回開催しているもの。今回で12回を数える。

 当日は、地域の高齢者60人が参加。2年生と4年生、6年生のクラスにわかれ、きな粉のあげパン、キャベツのサラダ、根菜入りポトフといった給食を食べながら児童らと懇親を深めた。

 一緒に給食を食べた80歳の女性は「いろんな話をして楽しい時間を過ごせました。給食の味も立派でした。来年もまた来たいです」と笑顔で話した。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

24日に開通式

24日に開通式

赤坂竹ノ内線360m結ぶ

3月24日~3月24日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク