厚木版 掲載号:2011年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

延期のフードバトル10月に ご当地グルメ 中央公園に集結

行列ができるほどの人気ぶり(昨年)
行列ができるほどの人気ぶり(昨年)

 東日本大震災の影響で5月の開催が延期となっていた「第4回神奈川フードバトルinあつぎ」が10月8日(土)と9日(日)、厚木中央公園で開催されることが決まった。県内のご当地グルメが集結し人気投票が行われる。

 地元で愛されている郷土料理や名物料理が大集合してフードバトル(人気投票)を繰り広げる同大会。食文化を通じて商業と観光の振興を図る目的で2008年から毎年行われており、昨年は2日間で11万人を超える来場者で、順番待ちの長い列があちこちで見られるほど人気を博した。

 今年は、県内のご当地グルメ31団体が出店を予定。まだ料理の内容は決定していないが、昨年金賞を受賞した相模原の「なつかしい給食あげパン」をはじめ、地元厚木や伊勢原、横浜など各地の自慢料理が集まる予定だ。また、実行委員会は、B-1グランプリ歴代王者の「富士宮やきそば」と「横手やきそば」にも参加を依頼しており、県外の人気グルメの出店も準備を進めている。

 各料理の販売価格は100円から500円。昨年までは、金券方式によるチケットで料理を購入していたが、今年は現金で購入に変更となった。

 人気投票は、これまでと変わらず使い終わった箸を投票箱に入れ、獲得重量が最も多かった料理・団体から順に、金賞、銀賞、銅賞が贈られる。

売り上げを義援金に

 今回は、東日本大震災の被災地復興支援の取り組みも行うことが決まっている。売り上げの一部を義援金とする他、会場には東北物産コーナーの設置を予定している。

 実行委員会は、「今年はチケットではなく現金での購入になるので、お客さんにとっては買いやすくなると思います。昨年同様多くの人に来場して楽しんでもらいたい」と話した。

 開催時間は、両日とも午前10時から午後4時。予算は、市からの補助金や出店料など約700万円となっている。
 

厚木版のトップニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

24日に開通式

24日に開通式

赤坂竹ノ内線360m結ぶ

3月24日~3月24日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク