厚木版 掲載号:2011年9月2日号
  • googleplus
  • LINE

「ものづくりって面白い」 職人らが子ども向けに工作教室

子どもたちは真剣な表情で作業していた
子どもたちは真剣な表情で作業していた

 子どもたちに「ものづくり」の楽しさを体験してもらおうと「2011かながわ技能フェスティバル『ものづくり体験教室』」が8月27日、厚木市勤労福祉センターで行われた。

 これは神奈川県が主催するもの。子どもたちが熟練した職人から工作を学び技能職への関心を高めてもらうことを目的としている。この日、体験教室では、小鳥の巣箱や石のはんこ、キルトの手提げ袋など24の工作が行われ、市内外から多くの親子が参加した。

 また会場では、厚木市が主催する「夏休み技能教室」が同時開催され、調味入れとレシピスタンド、フラワーポットなどの工作教室が開かれた。

 参加した子どもたちは、使い慣れない道具を手に職人や保護者に助けられながら、真剣な表情で工作に取り組んでいた。

 講師を務めた湯田雄二さん(県左官業組合連合会)は「予定をはるかに超える来場者に驚いている。子どもたちには、楽しく体験してもらいながら『ものづくり』の良さを少しでも感じてもらえれば嬉しい」と話した。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

24日に開通式

24日に開通式

赤坂竹ノ内線360m結ぶ

3月24日~3月24日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク