厚木版 掲載号:2011年9月2日号
  • googleplus
  • LINE

味覚祭が盛会 品評会 3農家に優等賞

社会

厚木産のなしを買い求める来場者
厚木産のなしを買い求める来場者

 第42回厚木市農業まつり「味覚祭」が、8月27日と28日の2日間、厚木中央公園で開催された。

 最盛期を迎えた厚木産のなしとぶどうを紹介するこのイベント。会場は朝から旬の味覚を求める主婦や家族連れなどでにぎわった。

 27日には果実持寄品評会が行われた。83品が出品された、なしの部では、優等賞(神奈川県知事賞)に溝呂木武夫さん(愛甲)の幸水、同じく優等賞(厚木市長賞)に鈴木祐紀さん(関口)の幸水がそれぞれ選ばれた。また、22品が出品された、ぶどうの部では、優等賞(県政総合センター所長賞)に鈴木八千代さん(関口)の藤稔が輝いた。

 市内には現在、なし栽培農家37戸(面積約10ヘクタール)、ぶどう栽培農家11戸(同約3ヘクタール)があり、収穫量は、なし約200トン、ぶどう約30トンとなっている。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

24日に開通式

24日に開通式

赤坂竹ノ内線360m結ぶ

3月24日~3月24日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク