厚木版 掲載号:2012年2月17日号

パルコ跡地

市が本格的に購入の準備 社会

平成24年度予算案に約10億円を計上

早期の利用が望まれる厚木パークビル
早期の利用が望まれる厚木パークビル

 小林常良厚木市長は2月14日、厚木パルコが入っていた厚木パークビルを、市が購入する準備に入ったと発表した。これは、平成24年度市当初予算案の記者会見で明らかにしたもの。

 市当初予算の総額は、1261億9435万7千円(前年度比0・9%減)で、そのうち一般会計は736億円(同比6・7%減)。それによると、市は土地購入費などとして9億8759万6千円を計上。土地・建物の所有者(三菱地所(株)、東電不動産(株))とは、今年度中に話をまとめる予定で交渉を進めている。

 市中心市街地整備課の川田富夫課長は「子どもから高齢者まで多くの市民が交流できる施設((仮称)あつぎ元気館)を配置しながら、商業施設としての再生も図られるような視点で検討していく」と建物の活用方法などについて話した。

 また、今後のスケジュールについては、平成24年度に改修の設計に着手し、翌25年度に改修工事をスタート。リニューアルオープンは同25年度末を予定しているという。

 厚木パークビルは、平成6年3月竣工。地下3階、地上10階建て(延床面積26751・18平方メートル)。また地下には、現在も東京電力(株)の変電所がある。
 

夏の特別金利キャンペーン

新規のお客さま限定、キャンペーン期間は7月31日(水)まで

https://www.daiwa.jp/campaign/1906dnb/

ケアワーカー・保育士募集中

特別養護老人ホームミノワホームと厚木市認可保育園カミヤト凸凹保育園で求人募集

http://www.minowahome.or.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

「人と人のつながり大切に」

02年以来のW杯出場

女子ラグビー日本代表

02年以来のW杯出場

1月20日号

423人のハーモニー響く

本殿修繕後初の「六夜祭」

注目集まる”あつぎ婚”

親から子へ孫へ、43年

厚木市民朝市2000回の裏側(上)

親から子へ孫へ、43年

1月20日号

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク