厚木版 掲載号:2012年2月24日号

市役所

自主研究グループがフォーラム 社会

「学ぶ芽を育てよう」テーマに80人

質疑応答なども行われた
質疑応答なども行われた

 厚木市役所本庁舎4階大会議室で2月14日夜、「自主研フォーラム2012」が初めて開かれた。

 このフォーラムは、市役所の女性職員で行政課題などを勉強する「プロジェクトW」と、県内の若手自治体職員による「K33ネットワーク」の、2つの自主研究グループが主催。「勉強したい」という思いがある職員に自主研究の場を知ってもらい、「学ぶ芽」を育てることなどが狙い。

 この日は、同市職員を中心におよそ80人が参加。文部科学省を早期退職し、現在、政策シンクタンク「青山社中」の共同代表、遠藤洋路氏が基調講演した。

 遠藤氏は縦割り組織の弊害や日々の業務が多忙すぎて「国民全体のためという視点がない」「商品である政策の質が低い」といった霞が関時代に感じたエピソードを披露。若手国家公務員で政策勉強会を立ち上げた経過などを説明した。

 また、「勉強会は市長への提案や報告書の提出など、何か目的や目標があった方が長続きする」などと経験をもとに話した。

 主催者の一人で、プロジェクトWの小瀬村寿美子代表は「仕事に対する姿勢などを振り返る良い機会になった。今後もフォーラムを継続していきたい」と語った。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

「人と人のつながり大切に」

02年以来のW杯出場

女子ラグビー日本代表

02年以来のW杯出場

1月20日号

423人のハーモニー響く

本殿修繕後初の「六夜祭」

注目集まる”あつぎ婚”

親から子へ孫へ、43年

厚木市民朝市2000回の裏側(上)

親から子へ孫へ、43年

1月20日号

医療事務急募!

海老名総合病院、東海大学医学部付属病院で募集

https://www.nichiigakkan.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク