厚木版 掲載号:2012年3月9日号

「苦しい時こそ一歩前に」 教育

濱宮郷詞さんが講演

講演をする濱宮さん
講演をする濱宮さん

 睦合南公民館で3月3日、地域住民を対象に特別講演会「困難を乗り越え強く生きる」が行われた。

 この講演会は、東日本大震災を受け、地域の絆を深めてもらい、人と人とのつながりを見つめ直してもらおうと企画された。

 この日の講師は大和市出身の濱宮郷詞さん。濱宮さんは高校3年生の時、棒高跳び練習中に事故で落下。脊椎を損傷し車椅子生活を余儀なくされた。その後周囲の人たちの協力で高校を卒業し、就職、結婚。現在は3つ子の父としてサラリーマン生活の傍ら、全国各地で講演活動をしている。

 この日は、開演前から定員の100人を超える人が集まった。濱宮さんは、事故で体の自由を失った後、今まで生きてきた困難と、共に歩んできた友人や家族について自身の体験談を紹介した。

 濱宮さんは「自分で限界を作らず、諦めないことが大切です。生きている間には苦しいと思うことがあると思いますが、自分に負けないでください。私も前を向いて生きていきます。苦しい時こそ一歩前に進んで」と呼びかけた。

 参加した人は、濱宮さんの場を和ませる明るいユーモアな語り口にリラックスした雰囲気で講演を聞いた。事故後のエピソードが紹介されると、真剣な表情で相づちを打ちながら熱心に聞き入り、涙で頬をぬぐう人もいた。

 妻田東在住の船津貞子さん(72)は「障がいを乗り越えて努力されてきた姿に感動しました。私も前を向いてしっかり歩んでいきたいと思います」と話した。
 

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク