厚木版 掲載号:2012年3月9日号

復興祈り 防災フォーラム 社会

3月11日(日) ぼうさいの丘公園で

市消防本部による被災地支援当日展示されるパネルの一枚
市消防本部による被災地支援当日展示されるパネルの一枚

 未曾有の被害をもたらした東日本大震災からまもなく一年―。厚木市は3月11日(日)、「東日本大震災被災地復興祈念 3・11防災啓発フォーラム」を、ぼうさいの丘公園(市内温水)で開催する。当日は防災行政無線を利用して、市内全域に犠牲者への黙とうを呼びかける。

 このフォーラムは、大震災で被災した地域の復興を祈念し、また、市が実施してきた支援の記録などを紹介することで、防災意識の向上を図ることを目的に実施するもの。時間は午後1時から同3時まで。

 市はこれまで、被災地へ職員のべ117人を派遣。市民ボランティア103人も瓦礫の片付けや清掃などの活動を行ってきた。

 当日は同公園管理棟で、支援の様子をはじめ震災当日の市の対応をまとめた写真パネル展を開催。およそ100枚の写真パネルが並ぶほか、家庭用防災備蓄品の展示も行われる。

 また、約900平方メートルある防災備蓄倉庫の見学ができ、放射線測定器、仮設トイレ、避難所で使用する間仕切りユニットなどの取り扱い体験もできる。

 市職員による防災講習会もあり、市の防災対策(午後1時10分〜同1時40分)、被災地ボランティア報告(午後1時50分〜同2時5分)の2つが行われる。

 さらに、市では大震災で犠牲になった人々の冥福を祈って、地震発生同時刻の午後2時46分に防災行政無線を使って市内全域に黙とうを呼びかける。

 フォーラムへの参加は無料。予約不要で、参加希望者は当日直接会場へ。市協働安全部防災対策課では「防災への意識は高まってきてはいるものの、言葉などでは伝わらない部分もある。大勢の方に実際にフォーラムに参加していただき、防災意識を高めていただければ」とコメントした。

 問い合わせは同課【電話】046・225・2190へ。
 

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

厚木版のトップニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク