厚木版 掲載号:2012年3月23日号

いちご狩りを親子で体験

震災避難者の交流イベント

市内のいちご園を訪れた
市内のいちご園を訪れた

 東日本大震災の影響で神奈川県内に避難している親子らを対象にした交流イベントが3月18日、厚木市内で行われた。

 この交流会は県ユニセフ協会のメンバーらによるNPO法人「守りたい・子ども未来プロジェクト」が主催したもの。4回目となる今回は「いちご狩りに行こう!」と題し、厚木市民朝市の協力の下、市内戸田の西山いちご園でいちご狩り体験が行われた。

 この日は26家族、69人が参加。同園の計らいでハウス一棟を貸し切り、幼児から中学生までの子どもたちと保護者がいちご狩りを満喫した。

 市民朝市を運営する市農業振興課の霜山勝さんは「朝市も何か出来ればと考えていたところにこの話をいただきました。小さな子どもも楽しんでいたようで良かったです」と話した。

 その後一行は市内中町の厚木YMCAに移動。保護者同士の情報交換会などが行われた。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

夏の特別金利キャンペーン

新規のお客さま限定、キャンペーン期間は7月31日(水)まで

https://www.daiwa.jp/campaign/1906dnb/

ケアワーカー・保育士募集中

特別養護老人ホームミノワホームと厚木市認可保育園カミヤト凸凹保育園で求人募集

http://www.minowahome.or.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク