厚木版 掲載号:2012年3月23日号

清水小

クイズで楽しく交通授業 社会

県内初のチリリン・タイム

クイズ形式で自転車に関する問題を出題
クイズ形式で自転車に関する問題を出題

 自転車交通安全教育「チリリン・タイム」が3月15日、市立清水小学校(藍原万里子校長・児童数910人)で行われた。県内初の試み。

 これは、4月から県内の小・中・高等学校でスタートする新しい自転車交通安全教育に先駆け、同校で試験的に行われたもの。県警本部交通総務課と厚木警察署(鈴木美仁署長)の呼びかけに応える形で実施された。

 当日は、同校5年1組の児童34人を対象に自転車交通安全授業を実施。授業では、子どもが関係する自転車事故負傷者数やその発生原因、自転車事故発生時の罰金・賠償金などについてクイズ形式で出題した。児童は、自転車事故で負傷する子どもの多さや自転車事故で他人を怪我させた時に支払う賠償金額の高さに驚いた様子だった。

 藍原校長は「児童は日常的にこういった学習に取組んでいるので、交通安全への意識が高いです。ただ、今回の授業で自転車による交通事故が多いことを改めて感じたのではないでしょうか」と話した。 
 

夏の特別金利キャンペーン

新規のお客さま限定、キャンペーン期間は7月31日(水)まで

https://www.daiwa.jp/campaign/1906dnb/

ケアワーカー・保育士募集中

特別養護老人ホームミノワホームと厚木市認可保育園カミヤト凸凹保育園で求人募集

http://www.minowahome.or.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

「人と人のつながり大切に」

02年以来のW杯出場

女子ラグビー日本代表

02年以来のW杯出場

1月20日号

423人のハーモニー響く

本殿修繕後初の「六夜祭」

注目集まる”あつぎ婚”

親から子へ孫へ、43年

厚木市民朝市2000回の裏側(上)

親から子へ孫へ、43年

1月20日号

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク