厚木版 掲載号:2012年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

山頂東側を試掘調査へ 高松山の埋蔵文化財

テープが張られた部分が調査箇所
テープが張られた部分が調査箇所

 厚木市が昨年埋蔵文化財の確認調査を行い、炭化物が発見された市内愛名の高松山山頂。市文化財保護課では今年も調査を行うに当たり、10月27日に現地での検討会を実施した。

 検討会には同課の職員のほか大学教授などの学識経験者や、同地を「関東最古級の前方後円墳」と主張する「高松山古墳保存運動」の島口健次代表らが参加。11月5日から1カ月ほど山頂東側の斜面3カ所の試掘調査を行い、新たな発見がなければ西側部分を調査することを確認した。調査個所はそれぞれ2、3m四方。昨年調査した部分については、追加調査は行わない。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク