厚木版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

活動報告No.102 現場主義を貫く 民主党県会議員  さとう 知一

弁論大会審査員

 12月22日、「福沢諭吉杯争奪全国学生弁論大会」が慶応大学で行われました。

 私と大阪府市特別顧問の上山信一慶大教授、他一名で審査員を務めました。

若い力に期待

 私は大学弁論出身(慶応義塾弁論部・126期)で、陸上自衛隊・第一師団弁論大会(審査委員長)や早慶弁論大会等、これまで多くの大会で審査員・講評者を経験させて頂きました。

 タフな練習(演練)を積み大会に臨む学生弁士の審査は、いつも刺激を受けます。

 いつの時代でも「社会を変えるのは若い力」です。

新たな一年へ

 新年のお休みは、私たち県民が地域の将来について話し合う良い機会でした。

 私たち議員も情報公開と説明責任を果たし、信頼を取戻すべく、謙虚で真面目な活動が求められます。

継続は力なり

 佐藤知一は選挙の有無に関わらず、毎朝、交差点や駅頭に立ち続けています。(本日で1639日目)

 ブログの活動報告も一日も休まず11年5ヵ月の間、毎日「更新継続」中です。
 

民主党県会議員 さとう知一

厚木市寿町1-2-3-101佐藤知一事務所

TEL:070-6407-3910

http://satotomokazu.wordpress.com/

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版の意見広告・議会報告最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク