厚木版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

名将の指導法を紹介 厚商ソフト監督がセミナー

スポーツ

自身の経験を語る宗方監督
自身の経験を語る宗方監督

 市内のスポーツ指導者を対象にした「スポーツ医科学セミナー」が2月16日、荻野運動公園体育館会議室で行われた。主催は厚木市体育協会。

 セミナーの講師は厚木商業高校女子ソフトボール部の宗方貞徳監督。2009年に監督に就任し、昨年、一昨年とインターハイ連覇を達成した。今年は女子U19日本代表ヘッドコーチとして7月にカナダで行われる世界女子ジュニアソフトボール選手権に臨む。

 「ケガにもプレッシャーにも負けない、強いチーム作り」と題したセミナーでは、インターハイの試合映像をもとに、大会直前に負傷したキャプテンがチームのために率先して行動した話などを紹介。65人の参加者は真剣な表情で話に聞き入っていた。

 宗方監督は「何かを教えるというよりはこれまで自分がやってきたことを紹介しただけ。自分自身にとっても考えを整理する良い機会になりました」と振り返った。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク