厚木版 掲載号:2013年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

県人会連合会 郷土芸能でチャリティー 浄財は市などへ寄付

文化

故郷の芸能を披露した
故郷の芸能を披露した

 厚木市全国県人会連合会(高橋正志会長)が市文化会館で6月2日にイベント「花は咲く第15回県人会チャリティー〜福祉・復興支援〜」を開催。同イベントで募金が約33万円集まったことをこのほど発表した。

 このイベントは市内在住の県外出身者らが、故郷の芸能を披露する場として毎年開催されている。同時に、来場者に福祉などへの募金を呼びかけている。2011年からは東日本大震災の被災地への義援金募金も加わった。

 ステージに立ったのは、100人の同連合会会員。この日のために練習してきた歌や踊りを、来場したおよそ330人に向けて発表すると、会場から大きな拍手があがった。また宮城県気仙沼市産のワカメとコンブの販売も実施され、セットで購入する姿も見られた。

 「今年も多くの方にご協力いただき、感謝している。浄財は6月中に厚木市と市社会福祉協議会、東日本大震災の被災地へ届けたい」と同連合会。「来年以降も、チャリティーイベントを継続できれば」と話した。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

KAIT BLUEに奨励賞

開幕前に決意表明

長谷スポーツ少年団が40周年

「2度目の春、迎えました」

新春のつどい

◆(株)リラフル

新春のつどい

2月16日号

新春のつどい

◆厚木地区食品衛生協会

新春のつどい

2月16日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク