厚木版 掲載号:2013年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

宗方ジャパン世界一 ソフトボールの国際大会

スポーツ

優勝メダルを手に笑顔の山口さん
優勝メダルを手に笑顔の山口さん

 カナダで行われたソフトボールの世界女子ジュニア選手権大会で、宗方貞徳ヘッドコーチ(厚木商業高校監督)率いるU19(19歳以下)日本代表が3大会ぶりの優勝を果たし、世界一に輝いた。

 「紙一重の戦い。短期間で作ったチームでよく勝ってくれた」と宗方ヘッドコーチ。8カ国で争う予選リーグは7戦全勝で首位通過。上位チームによる決勝トーナメントでは、エース投手を温存した準決勝でアメリカに「あわやノーヒットノーラン」の0対4で完敗。

 しかし、敗者復活の3位決定戦でオーストラリアにコールド勝ちし、アメリカとの再戦となった決勝では4対0で勝利(6回降雨コールド)。北京五輪の日本チームの「再現」とも言うべきシナリオで、再び女王の座についた。

最年少山口さんも出場

 日本代表には宗方ヘッドコーチのほか、厚木商業3年の山口唯さんもチーム最年少でメンバー入り。予選リーグのボツワナ戦、シンガポール戦、決勝トーナメント初戦のニュージーランド戦の3試合に出場した。

 そのうち、ボツワナとシンガポールの試合では2塁打を記録。山口さんは「国際試合での長打は自信になりました」と笑顔で話した。

 優勝の喜びの一方で、今月末には高校のインターハイが控える。「宗方監督からも気持ちを切り替えろと言われました。日本一になって、IH3連覇を達成したいです」と、次なる目標に向けて意欲を見せた。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク