厚木版 掲載号:2013年12月6日号
  • googleplus
  • LINE

「読み継がせたい」絵本決定 ベスト100のリストが完成

教育

図書館に展示されている絵本を選ぶ親子
図書館に展示されている絵本を選ぶ親子

 厚木市立中央図書館が、長年にわたり子どもたちに読み継いでいってほしい100冊の絵本リストをこのほど完成させた。

 「厚木の子どもたちに手渡す100冊の絵本」と題したこの企画は、子どもたちに読書に親しんでもらう環境作りと、リスト化することで、保護者や学校など子どもと接する施設にいる人にどのような絵本を読んであげたらいいのか役立ててもらうことがねらい。

 絵本の選定は、1985年に同館が開館する前に出版され、現在も購入可能で貸出回数が多い絵本を150冊リストアップした。そこで、候補絵本の中から100冊を9月末まで185件の利用者の投票によって選んだ。1位には67年に出版された『ぐりとぐら』(福音館書店)が選ばれた。

 今後はリストに掲載した絵本の寄贈を市民に呼びかけ、施設などに貸し出していく。寄贈の希望者には、同館と市ホームページに名前を6カ月間表示するほか、一度に10冊以上寄贈した場合、名前を記載したシールを張る。同館は「大変多くの人に興味を持ってもらえ、利用者の方に参加して決めてもらえたことが良かった」と話した。

 リストは、12月1日から同館と公民館で配布し市ホームページに掲載している。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク