厚木版 掲載号:2014年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

「アフガンの今を知って」 ペシャワール会 報告会に60人

社会

写真を使って報告する石橋さん
写真を使って報告する石橋さん
 アフガニスタンとパキスタンで人道支援の活動をするペシャワール会(事務局/福岡市)の現地ワーカーによる報告会が6月22日、中町のプロミティあつぎで開かれ約60人が参加した。

 この報告会は20日から24日まで、同施設で行われた活動写真展の一環。同会の30年の足跡を振り返り、現地の最新情報を聞いてもらおうと、あつぎで写真展を開く会(高木成爾代表)が企画した。

 ペシャワール会は現地代表の中村哲医師の医療活動を支援する目的で結成。この日は、現地の基地病院で院長代理も務めた看護師の藤田千代子さんが、30年の歩みを報告。また、中村医師のメッセージとして「アフガン中進行する砂漠化は並みのものではない。吾々の仕事は始まったばかりである」と紹介した。

 その後、現地で用水路整備に携わった石橋忠明さんが、2003年から始めた「緑の大地計画」について写真や映像を交えながら報告した。石橋さんは、現地労働者の働く意識の高まり、砂漠だった土地が緑化されている灌漑・水利事業の成果や、用水路保持の課題などを挙げ「水を上手く使って、平和に暮らしたいという素朴な願いで活動を続けている。支えて頂ければありがたい」と訴えた。

 高木代表は「現地の様子がよく分かり、たくさんの方に聞いて頂けて良かった」と振り返った。

厚木版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク