厚木版 掲載号:2014年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

のど自慢 「出場希望」 1442通 厚木開催に高い関心

本選観覧希望に集まったハガキ(一部)
本選観覧希望に集まったハガキ(一部)
 厚木にNHKのど自慢が9年ぶりに帰ってくる。6月29日(日)開催の「厚木大会」には、予選会出場定員(250組)を大きく上回る1442通の応募があった。前日28日(土)の予選会を突破した20組が、市文化会館大ホールのステージに立つ。

 のど自慢は、厚木市が来年2月1日に市制60周年を迎えることから、カウントダウン事業の一環として行うもの。市が誘致した。県内でも、2年ぶりの開催。主催は、NHK横浜放送局、厚木市、公益財団法人厚木市文化振興財団。

観覧希望は7459通

 今回の出場希望者は、前年度の全国平均764・3通を2倍近く上回る1442通の応募があった。ここからNHKが250組を選出した。競争率は約5・8倍。予選会では、本選に出場する20組を決定する。また、本選の観覧希望者も、前年度の全国平均5020通を超える7459通(2005年開催時は6954通)の応募があり、盛り上がりを見せている。

 応募が始まった4月10日から6月19日現在まで市ホームページには、1万3466件のアクセス数があった。管轄する市企画政策課には、市内外から一日平均50〜60件の出場と本選の観覧希望の問合せがあり、電話が鳴りっぱなしで対応に追われたという。

予選会の観覧は自由

 本選前日に同館で行われる予選会は、午前11時45分開始。入場は正午から。観覧は入場自由だが、観覧者多数の場合は入場が制限される場合もある。本選出場者の結果発表は、午後5時10分から30分頃を予定。

 本選の放送は、29日午後0時15分から同1時。郷ひろみさんと藤あやこさんをゲストに迎え、総合テレビ・ラジオ第1で全国生放送されるほか世界100を超える国と地域で生放送される。司会の小田切千アナウンサーは厚木高校出身だ。

 開催にあたり同課は「固定ファンが多く、全国平均を上回る問合せと反響の大きさに驚きました。厚木の熱が感じられ楽しみ。放送を通して市の魅力と元気を全国に発信できたら。厚木市で開催を決めていただいたNHKに感謝しています」と話した。NHK横浜放送局は「たくさんの応募に厚木の期待の高さがうかがえます」とコメントした。

 厚木市民から何人が合格の鐘を鳴らすか、本選に注目が集まる。

厚木版のトップニュース最新6件

4月から区域再編

地域包括支援センター

4月から区域再編

3月30日号

SC(セーフコミュニティ)担当部長を新設

「地域の居場所」めざす

市街地整備 見通し定まる

山際地区

市街地整備 見通し定まる

3月23日号

3月31日で全館休館

厚木市郷土資料館

3月31日で全館休館

3月16日号

来年3月めざし出店計画

イトーヨーカドー駐車場跡地

来年3月めざし出店計画

3月16日号

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク