厚木版 掲載号:2015年7月31日号
  • googleplus
  • LINE

生きている限り役立ちたい

経済

 ▽結成30周年の節目の年に、2度目の会長を引き受けることとなった。今年度のテーマは「30周年を迎え、新たなる一歩」。スローガンは「無条件に寄り添う奉仕」。「伝統を大切にしながら、今に合った奉仕を考えていきたい」とより一層の充実をはかっていく。これまで中学校で行っていた薬物乱用防止教室も、今年は学校の要望に応じて飲酒、喫煙の話を加えた。

 ▽かつては合気道や空手など武道にも精通。そんな折に奉仕団体へ誘われ、住職の仕事と活動が両立できると同クラブに入会。以来およそ20年、「生きている限り、何か役に立つことをしたい」というのが自身の活動の原点だ。「他クラブとの協調を大切に、奉仕活動にしっかりと目を向けていく」とも。今年は4ライオンズクラブ合同のイベントも控え、骨髄バンクなどこれまで続けていきた取組みのノウハウを、他クラブと共有していく動きも進んでいる。

 ▽普段は住職として毎朝5時半におつとめ。毎週末はほぼ法事という日々。並行して30年間続けているのが、犯罪や非行をした人の立ち直りを支える保護司の活動。今年春の叙勲では瑞宝双光章を受章した。住職と保護司とライオンズクラブ。モットーはとらわれない、執着しない「行雲流水」の心。

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高齢者の居場所」

テーマは「高齢者の居場所」

2月20日に学習懇談会

2月20日~2月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク