厚木版 掲載号:2015年8月21日号
  • googleplus
  • LINE

夏休みに寺修行 小中学生が読経体験

教育

読経体験をする子どもたち
読経体験をする子どもたち
 小中学生が寺で読経や礼儀作法を学ぶ催しが8月7日と8日の2日間、市内下古沢の本照寺(須藤教裕住職)で行われた。

 この取り組みは、今年で18回目。「一泊お山しゅぎょう」と称して、自分のためになることは人のためにもなるという「自利利他」の精神と「命を大切にする」ということを身に付けることが狙い。今年は、小学1年生から中学2年生までの23人が参加し、読経体験やウォークラリーを行った。

 読経が始まると、子どもたちは一気に集中。住職とともに「南無妙法蓮華経」と唱え、その後の法話にも真剣に耳を傾けていた。

 須藤住職は「この体験を通して、人様のお役に立つということを理解してほしいですね」と笑顔で話した。

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高齢者の居場所」

テーマは「高齢者の居場所」

2月20日に学習懇談会

2月20日~2月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク