厚木・愛川・清川版 掲載号:2016年9月9日号 エリアトップへ

神奈川工科大 学生がとん漬レシピ考案 市内レストランで提供予定

教育

掲載号:2016年9月9日号

  • LINE
  • hatena
金賞に輝いた石川さん(左)・吉田さん
金賞に輝いた石川さん(左)・吉田さん

 管理栄養士をめざす神奈川工科大学の学生たちによる、とん漬レシピ開発コンペの最終審査が9月5日、同大で行われた。市内約30店舗の食肉業者で組織される、あつぎとん漬のれん会(田口幸一会長)との産学連携事業。

 贈答用として敷居が高い印象のとん漬を多くの人に知ってもらうため、同大応用バイオ科学部栄養生命科学科と連携し行われたこの催し。7月からレシピを募集し、集まったのは11点。書類による一次審査を経て最終審査に5点が進み、22人の学生が調理を行った。

 審査で評価されたのは、「仕上がり・見た目」「味」「アイデア・工夫」「作りやすさ」。あつぎとん漬のれん会の田口会長、厚木商工会議所の中村幹夫副会頭をはじめとする同会関係者のほか、同大の小宮一三学長も審査に参加し、学生の調理したとん漬料理には「どれもおいしいですね」と舌鼓を打っていた。

 審査の結果、金賞には石川実花さん(3年)、吉田萌さん(同)、磯貝美果さん(同)のチーム「T・M(トリプルエム)」が考案した「トン漬ピリ辛DON&リゾット風」が輝いた。田口会長は「トン漬ピリ辛DONは家庭ですぐに調理することができ、かつ美味しくできるということで選びました。今回のコンペでは斬新なメニューを多く考えていただき、新たなアイデアを得ることができました」と講評を述べた。

 審査当日は、石川さん、吉田さんの2人が参加。3人で考えたメニューは、一人暮らしで自炊をする観点から、手の込んだものではなく若者にも作れるようにということがポイント。金賞がとれたことに2人は「とても嬉しいです」と笑顔をみせた。なお、金賞を受賞したレシピは、のれん会加盟店の店頭やホームページで公開されるほか、厚木商工会議所1階のレストランけやきで、準備が整い次第今後広く提供される。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

交流施設整備へ意見交換

厚木市複合施設

交流施設整備へ意見交換 社会

図書館、未来館WS(ワークショップ)を開催

11月27日号

青春の熱唱 今年は映像で

若者たちの音楽祭

青春の熱唱 今年は映像で 社会

12月11日に配信予定

11月27日号

児童と作る花火動画

厚木JC

児童と作る花火動画 社会

12月中旬の配信目指す

11月20日号

20年の活動に感謝状

コンビニ防犯連絡協議会

20年の活動に感謝状 社会

会社の垣根越え情報共有

11月20日号

収穫野菜をFB(フードバンク)に寄付

東京農業大学

収穫野菜をFB(フードバンク)に寄付 社会

学園祭中止で「役に立てば」

11月13日号

出水騎手がファイナル進出

厚木市出身

出水騎手がファイナル進出 スポーツ

競馬のヤングジョッキーズシリーズ

11月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク