厚木版 掲載号:2016年9月30日号
  • googleplus
  • LINE

防災ラジオ有償配布 予定数の倍の申込み

社会

 厚木市が8月末まで購入希望者を受け付けていた新型防災ラジオ。配布予定数500台のところ、約1100台の申込みがあったことがわかった。

 当初、申込み多数の場合は抽選だったが、市は市民への情報伝達の重要性を考慮し、希望者全員に行き渡るように調整することを決めた。市危機管理課は「市民の皆さんの防災意識の高さを再認識した。今年度の受付は終了したが、来年度も配布できるよう検討していきたい」としている。

 このラジオは市が発信する防災行政無線情報や緊急情報を屋内で聴くことができる受注生産制の受信機。本体価格は1万8900円で、購入者の負担額は4千円。差額は市と県が負担。

厚木版のローカルニュース最新6件

ZOOM UP

"ペン"を持ち視点変える

6月8日号

マジックスが県3連覇

女子ソフトボール

マジックスが県3連覇

6月8日号

チャリティー続け20回

健康な歯と口は予防から

会議資料をデジタル化

厚木市

会議資料をデジタル化

6月8日号

在来種を守れ

在来種を守れ

6月8日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

建築のプロが集結

建築のプロが集結

6月10日(日)住宅デー

6月10日~6月10日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク