厚木版 掲載号:2016年9月30日号
  • googleplus
  • LINE

安全マップづくりで交流 大学生らが駅周辺調査

社会

手書きの地域安全マップをつくる学生たち
手書きの地域安全マップをつくる学生たち
 防犯ボランティア活動に参加している大学生同士の交流会が9月24日、中町のアミューあつぎで開かれ、参加者たちはグループに分かれて「地域安全マップ」を作成した。

 この交流会は、市内の5大学でつくる「厚木大学生防犯ボランティア連絡会」が主催。2014年度にスタートし、今年で3回目。

 この日は市内にキャンパスを構える神奈川工科大学、湘北短期大学、東京農業大学の学生のほかに、関東学院大学や東海大学の学生なども交流会に参加。神奈川県警察本部生活安全総務課の職員が講師を務め、地域安全マップの作り方を学んだ。

 その後、学生たちは手書き班、GPS班の2グループに分かれ、本厚木駅周辺を歩いて調査。「安全な場所」「危険な場所」を写真に収めた。手書き班のグループは戻ってから手書きのマップを作成し発表した。

 神奈川工科大学2年生の坂井壮光さんは「警察の方にサポートして頂き、楽しみながらマップを作成し防犯を学ぶことができた。大学内での活動にもいかしていきたい」と感想を話した。

ダイワ夏の特別金利キャンペーン

新規のお客さま限定、円定期預金金利が年0.40%

http://www.daiwa.jp/campaign/1806dnb/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歴代入賞者9組が集結

ミュージックフェス

歴代入賞者9組が集結

6月24日 アミューあつぎ

6月24日~6月24日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク