厚木・愛川・清川版 掲載号:2016年10月21日号 エリアトップへ

依知の四季を壁面に 8団体で道路落書きに対抗

社会

掲載号:2016年10月21日号

  • LINE
  • hatena
約40mの長さを協力して描いた
約40mの長さを協力して描いた

 県道42号線の長坂南公園前付近で10月15日、行政や住民ら8団体による壁画制作が行われた。

 これは厚木市が市内ボランティア団体エコ・アップ・あつぎ(井寛明代表)と市民協働で行う落書き消去活動体験事業。市と同団体のほかに長坂、関口の両地元自治会、依知小、依知南小、依知南地区の青少年健全育成会などが参加した。

 壁画が描かれた道路わきの40mは、事前に落書きを消去。ここに東京工芸大学デザイン研究会の有志が、依知小生の描いた絵を参考に下絵を作成。これを参加者約100人で完成させた。壁画のテーマは依知南地区の四季の風景。桜やヒマワリ、雪舞う田んぼなどの景色が描かれている。

 長坂自治会から参加した女性は「ジョギングする人も多い道なので、道の雰囲気が変わって何より。ヒマワリもあるので、座間から来る人でも楽しめますね」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

奉仕の誓い新たに

厚木RC

奉仕の誓い新たに 社会

60周年で記念例会

5月14日号

4市の書作品を展示

4市の書作品を展示 文化

20日から県央連合書展

5月14日号

ATGサイレン灯

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで

国際ソロプチミスト厚木

Y・F(ユースフォーラム)をオンラインで 社会

コロナ禍で初の取り組み

5月14日号

「シーゲイルズJr.」始動

中学生ラグビー

「シーゲイルズJr.」始動 スポーツ

県央・県西地区に受け皿

5月14日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter