厚木・愛川・清川版 掲載号:2017年6月30日号 エリアトップへ

活動報告No.224 今回は「人口減少」の話 かながわ民進党 さとう 知一

掲載号:2017年6月30日号

  • LINE
  • hatena

 日本は、人口減少が際限なく続き、消滅危機に直面すると言われています。

 神奈川県も例外ではなく、全国を上回る速度で高齢化が、急速に進行します。

厚木市の場合

 現在、子供を多く産んでいる世代は、30代前半、次に20代後半、30代後半です。

 厚木市の2015年人口は、40〜44歳「1万9409人」、30〜34歳「1万3490人」、20〜24歳「1万3366人」です。(独自集計)

 10 〜14歳は「1万424人」、0〜4歳は「8722人」です。子供の数が、年々大幅に減っています。

40代人口半減

 30年後、働き盛りの40代前半になる人は、1万人に半減します。出生率が急速に改善しても、子供が成人する迄、タイムラグが発生します。大きな課題です。

委員会に立つ

 6月27日、総務政策常任委員会で、人口減少問題と対策について取上げました。「お役所仕事は変化に弱い。武士の商法で、時代の変化に取残されがち」と言われます。課題から逃げません。

かながわ民進党 さとう知一

厚木市寿町1-2-3-101佐藤知一事務所

TEL:070-6407-3910

http://sato-tomokazu.com/

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

県議選選挙区再編を受けて

県政報告

県議選選挙区再編を受けて

神奈川県議会議員 佐藤けいすけ

5月27日号

次のステージへ

次のステージへ

県会議員(無所属) さとう 知一

5月27日号

若者の叫び!ヤングケアラー対策支援条例制定に取り組む

山口の実行力!行動力!実現力!

若者の叫び!ヤングケアラー対策支援条例制定に取り組む

神奈川県議会議員 政務調査会副会長 山口たかひろ

5月20日号

ウクライナ支援

ウクライナ支援

県会議員(無所属) さとう 知一

5月13日号

新年度も全力投球

新年度も全力投球

県会議員(無所属)さとう 知一

4月29日号

ウクライナ支援

ウクライナ支援

県会議員(無所属) さとう 知一

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook