厚木・愛川・清川版 掲載号:2017年7月7日号 エリアトップへ

大学生活をのぞいてみよう! オープンキャンパス

掲載号:2017年7月7日号

  • LINE
  • hatena
(上)神奈川工科大学(下)湘北短期大学
(上)神奈川工科大学(下)湘北短期大学

 オープンキャンパスは各大学の雰囲気や授業、施設などを知ることができるだけではなく、先生や先輩から直接話を聞けるチャンスでもあります。未来の大学生活を思い描きながら参加してみよう!

将来の道を見つけられる場所 神奈川工科大学 情報学部情報工学科 3年 渡邊 康平さん

 興味のあったパソコンを掘り下げたいと、幅広く学ぶことができる情報工学科に入学。大学で学び始めてから「ぼやけていた将来像がハッキリ見えて、パソコンのことがさらに好きになりました」。卒業後は、インターネット広告に関わる仕事をめざす。

 いま夢中な授業は、webサイトを構成するアプリケーションについて学ぶ「情報工学応用ユニット」。「書き上げた膨大なプログラムは、たった1つの間違いでエラーが出る。アプリケーションをうまく動かせたとき、達成感があります」。webサイトを見るときも「どんな仕組みだろう」と違う視点で分析してしまうようになったとか。

 1年から参加するオープンキャンパスの学生スタッフでは、自分が体験して伝えることを心掛ける。「VR実験室などの面白い施設や、集まりやすいラウンジも多い。所属する野球サークルでは、他学部の友達もできて交流の幅が広がった。いまは楽しいですね」。その表情は充実していた。

なりたい自分が見つかる自信につながる学生生活 湘北短期大学 保育学科2年 古里 綺音(あやね)さん

 保育士を目指していた高校2年生の3月、オープンキャンパスに参加して出会ったのが湘北短期大学の保育学科。「自分がこの大学でどんな学生になるだろう、どんな保育士になるだろうと想像できたから」と、将来の自分を描くことができると湘北への進学を即決した。

 授業では11、12人の学生に教員が一人つく少人数制を取り入れている。きめ細かい指導を受けることができるため、希望者の100パーセントが就職する高い就職率を誇る。「親身になって指導してくれる先生がいる。不安を解消してもらえるので、安心感がありますね」と胸を張る。

 現在は、オープンキャンパスを運営するスタッフとしても活躍。活動を通してコミュニケーション能力が身に付いたのも自信につながった。

 「子どもの目線に立っていられるような保育士になりたいです。保育なら湘北と自信を持って言えるくらい毎日が充実」。明るい笑顔が弾けた。
 

神奈川工科大学 情報学部情報工学科 3年渡邊 康平さん
神奈川工科大学 情報学部情報工学科 3年渡邊 康平さん
湘北短期大学 保育学科2年古里 綺音(あやね)さん
湘北短期大学 保育学科2年古里 綺音(あやね)さん

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

動く義手「バンク」で広がれ

七沢の神奈川リハビリテーション病院が拠点に

動く義手「バンク」で広がれ 社会

5月13日号

厚木SCが地元で試合

厚木SCが地元で試合 スポーツ

観覧を呼び掛け

5月13日号

8人に教育委員会表彰

愛川町

8人に教育委員会表彰 教育

社会教育、文化振興に功績

5月13日号

短歌で「福井新聞社賞」受賞

短歌で「福井新聞社賞」受賞 文化

厚木市在住の北村純一さん

5月13日号

「星の王子さま」の飛行機

特別養護老人ホームに

「星の王子さま」の飛行機 社会

5月13日号

平和祈る「百万本のバラ」

平和祈る「百万本のバラ」 文化

加藤登紀子さんコンサート

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook