厚木版 掲載号:2017年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

活動報告 宮ヶ瀬ダムのブランド化を提言 神奈川県議会議員 予算委員会副委員長 山口たかひろ

 宮ヶ瀬ダムとその周辺地域は、豊かな水と緑に恵まれた素晴らしい環境にあり、県民にとってなくてはならない癒しの場であり、大事な水がめです。

 最近ではダム自体にも注目が集まり、ダムを愛好する「ダムマニア」と呼ばれる人や、ダムを訪れた人にのみ配布されるダムカードが話題になるなど、全国的にも観光資源として広く一般に認知され始めています。

 中でも宮ヶ瀬ダムは、昨年6月の日本経済新聞社「NIKKEIプラス1」の全国ダムランキングで、黒部ダムを抑えて1位を獲得するなど、もはや穴場的なスポットではなく、全国的に見ても『日本の宮ヶ瀬』として誇れる観光資源になりました。テレビ番組「ガイアの夜明け」でもその人気ぶりが伝えられ、日本中から、大きな注目が集まっています。以前本紙の私の活動報告でも『宮ヶ瀬ダムVS黒部ダム』のテーマで、宮ヶ瀬ダムの魅力を首都圏にとどまらず全国に発信すべき、と説きました。故にランキング1位になったことはこの上ない喜びです。

 宮ヶ瀬ダムは、コンクリート使用量日本一の、重力式コンクリートダムの雄姿を直下から眺めることができ、定期的に観光放流を行う数少ないダムです。周辺にはバーベキューを楽しめる園地や、ロードトレインなどの乗り物、公園施設や資料館など、親子で楽しめる要素がそろっていることから、この地域を訪れる観光客は、年間150万人以上にものぼっています。

 また昨年11月には、町民限定の「ナイト放流」を試験的に実施。大好評を博したことから、今年の10月28日には新たに観光客向けの幻想的な「ナイト放流」が実施されました。

 宮ヶ瀬ダムが、黒部ダムを超える注目を集めている今こそ、観光地「宮ヶ瀬」のブランド化を進める絶好の機会です。宮ヶ瀬ダムのナイト放流見学後、厚木の七沢温泉・飯山温泉に宿泊するコースや、日本遺産の大山を含め厚木周辺を回遊する昼間のコースなど、様々な観光プランを提案できます。これからも『厚木のための神奈川を創る』という思いで取り組みます。

山口たかひろ

厚木市中町4−6−11 4F 山口たかひろ事務所

TEL:046-225-1768

https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.775

厚木版の意見広告・議会報告最新6件

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ミツマタ香るハイキング

ミツマタ香るハイキング

ガイド協会が案内

3月14日~3月14日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク